物流クラウド『LogiMoPro』がリニューアル 土日祝日出荷&同梱自動追加機能を新たに実装

ECのミカタ編集部

株式会社清長(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:武田紀世彦)が提供するクラウド型物流アウトソーシングサービス「LogiMoPro」は、2021年10月1日よりサービスリニューアルさせた。

土日祝日14時までの出荷指示で引き渡し

2017年のサービスローンチ以来、LogiMoPro倉庫では基本的に土日祝日を休業日としてきた。しかし、ここ近年の物販業界のEC化がさらに激化し、ネットショップ事業者にとっては競争力として欠かせない「土日祝日出荷対応」が大きな課題となっていたが、そのハードルは高く自社出荷では人的リソースの確保が難しいため、その実現にはハードルを抱えている事業者も多いというのが現状だ。

そこでLogiMoProでは、EC事業者からの要望に応えて、土日祝日にも出荷業務を開始する運びとなった。平日と同様に土日祝日にも14時までに出された出荷指示は、当日中に出荷梱包作業と配送会社への引き渡しまでを行うという。

この土日祝日出荷サービスにおいては、「平日のみ出荷」「平日と土日祝日も出荷」をユーザーの任意で選択することができる。また、複数のネットショップを展開されているユーザーは、ショップごとに選択することも可能だ。

販促品の出荷指示が不要に

LogiMoProでは、これまでにも受注商品と販促品(パンフレット・サンクスレター・ノベルティ等)の同梱対応は行ってきたが、その出荷指示の方法としては出荷指示データに受注商品とは別に、手動で販促品を追加しなければならなかった。そのため、受注件数が多い時には大変な手間が掛かっていた。

今回新たに実装された「同梱自動追加機能」では、LogiMoProに予め販促品を商品登録しておき、同梱自動追加チェックを入れておくことで、すべての受注データに自動的に追加されるようになる。

この機能により、販促品の出荷指示が完全に不要となるため、LogiMoProと連携している受注管理システムやショッピングカートからの受注データにも販促品の自動追加が可能になる。同社では、この機能を利用することで、EC事業者の顧客満足度やリピーター数の向上に貢献するとしている。

30日間保管料無料キャンペーンも実施

このように「LogiMoPro」はこれまで、土日祝日は休みとなっていたが、ユーザーからの要望に応えて、今後は土日祝日にも出荷梱包作業と配送会社への引き渡しまでを開始することとなった。また、新たなサービスメニューとして「同梱自動追加機能」を実装している。

この機能では任意の販促品(パンフレット・サンクスレター・ノベルティ等)をすべての受注データに自動的に追加することができ、出荷指示なしで受注商品と同梱することができるようになった。

また同社は、今回のサービスリニューアルを記念して、すべての新規ユーザーを対象に「30日間保管料無料キャンペーン」を開催するとしており、検討する事業者にとっては、チャンスともなりそうだ。

ECのミカタ通信22号はこちらから


記者プロフィール

ECのミカタ編集部

ECのミカタ編集部。
素敵なJ-POP流れるオフィスにタイピング音をひたすら響かせる。
日々、EC業界に貢献すべく勉強と努力を惜しまないアツいライターや記者が集う場所。

ECのミカタ編集部 の執筆記事