トランスコスモスチャイナ、「独身の日」のEC取扱総額が303億円超に

ECのミカタ編集部

トランスコスモス株式会社(本社:東京都豊島区、代表取締役社長兼COO:奥田昌孝)の100%子会社である上海特思尓大宇宙商務咨詢有限公司(本社:中国上海市、CEO:山下栄二郎、以下、トランスコスモスチャイナ)は、中国「独身の日」において、EC取り扱い総額が17.05億元を突破したことを公表した。

ブランドの飛躍的な成長を支援

トランスコスモスチャイナは、2021年11月11日の中国「独身の日」(以下、ダブルイレブン)オンラインショッピングイベントにおいて、サービス提供するお顧客企業のTMALL、JD、DouyinをはじめとするECプラットフォームにおける取り扱い総額が17.05億元(1元17.825円換算で約303.88億円)を突破したことを公表した。多くのブランドで売上を大きく伸ばし、TMALLダブルイレブンのブランドリスト(売上ランキング)でトップ10にランクインしたという。

11月12日午前0時の時点で、TMALLダブルイレブンの総取引高は5,403億元(約9兆6310億円)に達し、前年比421億元増となった。京東(JD.com)のダブルイレブンの累計注文金額は3,491億元(約6兆2228億円)を超え、前年同日を776億元(約1兆3832億円)上回り、TMALL・京東ともに過去最高を記録した。

中国最大のオンラインショッピングイベントである今年のダブルイレブンのプロモーションサイクルは、2021年10月20日から11月11日までで、プロモーション期間が20日間以上に及び、消費者の購買ニーズを十分に満たしたとしている。トランスコスモスチャイナは、精度の高いデジタルマーケティング、高品質のライブ配信、迅速かつ効率的なカスタマーサービスにより、ブランドの飛躍的な売上伸長のサポートを実施したという。

クロスプラットフォームでの販促効果を最大化

中国における大型販促キャンペーンの安定化、そして新しいECの形式が絶えず開発される中、ライブコマースは新規顧客の獲得や顧客コンバージョンの向上の主要な方法として飛躍的に発展している。今年のダブルイレブンでは、大手ECプラットフォーム間の熾烈な競争により、ユーザーの消費熱は上昇し続けたようだ。

そのため、サービスプロバイダーには、プラットフォームでのリソース獲得、販売チャネルの拡大、キャンペーンリズムの把握から、商品の選定と準備、スター商品の創出、ライブコンテンツまで、クロスプラットフォームのオペレーション能力が要求される。

トランスコスモスチャイナでは、長年蓄積してきたダブルイレブンプロモーションの豊富な経験をもとに、キャンペーンの各段階を的確に把握し、精緻な消費者セグメンテーションから割引クーポン、インタラクティブゲーム、ライブ配信などのマーケティング施策を実施することで、ブランドの売上拡大をサポートしている。

ダブルイレブン運営事例——OHSUNNY

トランスコスモスチャイナのデジタルマーケティングチームはダブルイレブン期間中、日焼け止めブランド「OHSUNNY」の新規集客とファンや会員数の増加を推進、顧客ロイヤリティの強化と秋冬カテゴリーのブランド認知拡大のため、以下の2つの側面からマーケティング施策を実施した。

1.「Taobao live」を通じてライブ配信を行い、ブランドのコアユーザーの粘着性を高めることで、ブランドコミュニケーションを促進。

2.タオバオサイト内の運営ツールの万相台(ワン シアーン タイ)や引力魔方(イン リー モー ファーン)などを活用し、マルチチャネルマーケティングと新しいツールの組み合わせにより、ダブルイレブン期間中のユーザー活性化と購買コンバージョンを最大化した。

効果的なデジタルマーケティングにより、トランスコスモスチャイナはOHSUNNYのダブルイレブンのプレセールス期間におけるカテゴリー(アパレル・アクセサリー)のTOP、そしてダブルイレブン全体での売上が前年比580%増、累積支出200%以上、ROI30%以上の伸長に貢献した。

加速する海外向けEC展開支援策

トランスコスモスチャイナは、企業のデジタルトランスフォーメーションのパートナーとして、2006年に上海で事業を開始し、現在では中国の7都市10拠点に事業を拡大してきた。中国市場において、コンタクトセンターサービス、ニューリテールサービス、デジタルマーケティングサービスなどを、中国国内や海外の70を超えるブランドに提供している。

2009年に開始したEC事業では、TMALL、JD、WeChat、Douyinなどのプラットフォームを通じて、3C製品、コスメ、アパレル、ベビーケア、玩具、スポーツ、飲料品、楽器、家庭用品、ホームシアター・オーディオ機器、文具などのお客様企業に、EC店舗・サイト構築、運用、販売チャネル開拓、オンライン・オフラインのデータ統合、システム開発、コンシューマーオペレーションと統合マーケティングのニューリテールサービス(越境ECを含む)などを提供している。

トランスコスモスチャイナは今後について、プロフェッショナルなEC運営チーム、データマーケティングチーム、SCRM管理チームとの連携で消費者ニーズをリアルタイムで把握し、ブランドにより多くのビジネス上の意思決定とより優れた運用サービスを提供し、顧客企業の業務拡大を支援するとしており、これからの展開にも注目と言えそうだ。

ECのミカタ通信22号はこちらから


記者プロフィール

ECのミカタ編集部

ECのミカタ編集部。
素敵なJ-POP流れるオフィスにタイピング音をひたすら響かせる。
日々、EC業界に貢献すべく勉強と努力を惜しまないアツいライターや記者が集う場所。

ECのミカタ編集部 の執筆記事