RoomClipショッピングとCROSS MALLの在庫情報連携サービス開始

ECのミカタ編集部

ルームクリップ株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役CEO:髙重正彦)は、同社の「RoomClipショッピング」において、株式会社アイルが提供する「CROSS MALL(クロスモール)」との在庫情報の連携を開始した。

RoomClip × CROSS MALL

ルームクリップ株式会社は、提供するサービスである、部屋の実例写真からインテリアアイテムなどを購入できるソーシャルコマース「RoomClipショッピング」において、株式会社アイルが提供するネットショップ一元管理クラウドサービス「CROSS MALL」との在庫情報の連携を開始した。

なお利用する際は、RoomClipショッピングに出店後、RoomClip内の管理画面およびCROSS MALLにて申請が必要となる。またCROSS MALLと連携する情報は注文・在庫情報となり、登録商品情報の自動連携やCROSS MALL上で受注ステータスを操作できる連携は含まない。

注文・在庫情報を一元管理

連携により、RoomClipショッピングに出店するショップ事業者は、CROSS MALLとRoomClipショッピング間で注文・在庫情報を連携し、一元管理することができるようになる。

同社は、CROSS MALLを既に利用しているショップ事業者や、注文・在庫管理のオペレーション負担軽減を重視しているショップ事業者にとって、よりRoomClipショッピングを利用しやすくなるとしている。

さらに利用しやすく

公表に際して同社では次のように述べている。

「RoomClipショッピングは、実際にアイテムを利用しているユーザーの生活シーンを参考にしながら、アイテムを購入できるソーシャルコマースプラットフォームです。今後もより多くのショップ事業者様が出店・出品しやすい環境を整え、ユーザーが自分の住まいや暮らしにフィットしたアイテムを納得して購入できるサービスを作ってまいります」

家具や家電、雑貨などインテリアの写真を投稿・閲覧できる、住生活の領域に特化した日本最大級のソーシャルプラットフォームであるRoomClip。スマートフォンアプリとインターネットのウェブサイトを展開している。現在月間ユーザー数は600万人、写真枚数は500万枚を超える。今回の連携により、在庫管理の面からもEC事業者にとってさらに利用しやすくなりそうだ。

ECのミカタ通信22号はこちらから


記者プロフィール

ECのミカタ編集部

ECのミカタ編集部。
素敵なJ-POP流れるオフィスにタイピング音をひたすら響かせる。
日々、EC業界に貢献すべく勉強と努力を惜しまないアツいライターや記者が集う場所。

ECのミカタ編集部 の執筆記事