そごう・西武が「Makuake」のオンライン催事に出展、中小・新興企業の商品をオンラインと店舗で紹介

ECのミカタ編集部

そごう・西武はアタラシイものや体験の応援購入サービスを運営する「Makuake(マクアケ)」のオンライン催事上で、中小・新興企業の新商品を集めた特集「いつでも、アーバンアウトドア」を開催すると発表した。

オンラインとリアルの場で中小・新興企業の商品を紹介

「アーバンアウトドア」とは、アウトドアアイテムの機能性を日常のアイテムに取り入れるスタイルで、コロナ禍でのカジュアル化傾向などもあり今、注目を集めている。

すべての商品が今回の取り組みのために新たに発売される商品で、そごう横浜店の「Makuake SHOP」では実際に商品を見ることもできる。これにより、出店事業者に百貨店というリアルな場で顧客との接点を提供する。

催事概要

会期:2022年1月20日(木)11:00 ~ 2月27日(日)18:00
オンライン催事URL:https://www.makuake.com/online_event/sogoseibu_yokohama_vol4/
参加ブランド数:17ブランドを予定(開始日はブランドごとに異なる)
扱いアイテム:ファッション、雑貨、食品、キャンプギアなど
商品展示会場:そごう横浜店5階=「Makuake SHOP」

代表商品

◆LEATHERECTION/エゾ鹿ラグマット
天然の鹿革を使用し、汚れたら水で洗い流せる特殊加工も施しているため、キャンプ用のマットやブランケット、テーブルクロス、ラグなどとして使用できる。害獣として駆除され廃棄されることが多い鹿革を使うことで、鹿が無駄に捨てられることを防ぐことにもつながる。

◆Vintage.R.P/Loneo
1万円札とほぼ同じ、圧倒的な小ささの長財布(165×85×20mm)。コンパクトなので小さなパンツのポケットにすっぽり収まり、サイズは小さくても大きく開いて中がひと目で分かるので使い勝手も抜群。企画から製造まで一貫して行っている日本製。

◆AKIKO OGAWA./ACTIVE AKIKO OGAWA.
「きれいめカッチリジャケットは肩が凝る」、そんな声から生まれた、1日中素肌感覚で着られるジャケット。無縫製熱圧着により素肌のごとく超軽量なのに、独自のパターンでカッチリキレイ見え。また、東レのハイテク生地DotAirⓇを使用しており、細かい通気孔がある生地で真夏に着ていてもエアリーな涼しさを実現。

オンラインとリアルの相乗効果に期待

近年はショッピングモールやネット通販に押され気味の百貨店だが、“のれん”の力は消えてはいない。「百貨店で売っているのだから良い商品なのだろう、信頼できる商品なのだろう」と考える人はまだまだ存在する。

だからこそ、百貨店が紹介することで、世に出ていない良いモノや「サステナブル」や「エシカル」などを大切にする中小企業の商品が世に知られるきっかけとなる。

コロナ禍でリアルな場での商品との偶然の出会いが減っているからこそ、オンラインとリアル店舗との相乗効果にも期待したい。

ECのミカタ通信22号はこちらから


記者プロフィール

ECのミカタ編集部

ECのミカタ編集部。
素敵なJ-POP流れるオフィスにタイピング音をひたすら響かせる。
日々、EC業界に貢献すべく勉強と努力を惜しまないアツいライターや記者が集う場所。

ECのミカタ編集部 の執筆記事