オープンロジがShopify定期購入アプリ【NoCode Subscriptions】と連携 ノベルティ同梱や物流の自動化が可能に

ECのミカタ編集部

株式会社オープンロジ(本社:東京都豊島区、代表取締役社長 CEO:伊藤秀嗣、以下「オープンロジ」または「同社」)は、株式会社ミクスローグ(Mixlogue)のShopifyアプリ「NoCode Subscriptions」とオープンロジの出庫ルール機能が連携を開始したことを公表した。

ノベルティ同梱や物流の自動化が可能に

オープンロジ社は「テクノロジーを使い、サイロ化された物流をネットワーク化し、データを起点にモノの流れを革新する」をビジョンに掲げ、物流フルフィルメントプラットフォーム「オープンロジ」を提供してきた。オープンロジは倉庫をネットワーク化し、固定費ゼロ・従量課金で利用可能な物流フルフィルメントサービスを提供しており、物流を中心とするバックエンド業務を担うことで、ECを展開するマーチャントの事業成長を加速するパートナーとして事業を展開している。
 
そのオープンロジは今回、ミクスローグ社のShopifyアプリ「NoCode Subscriptions」と出庫ルール機能の連携を開始した。「NoCode Subscriptions」は、手数料無料で手軽に定期購入をスタートさせることができるShopifyアプリだ。新たに実装されたオープンロジとの連携機能を利用することで、商品の購入回数を条件にしてノベルティなどの同梱と、注文の取り込みから出庫までの物流の自動化が可能となった。

連携の概要

オープンロジは、2021年11月にユーザーポータルへの新規機能として「出庫ルール」機能をリリースしている。この機能により、各購入者やそれぞれ商品に応じて、ノベルティやチラシの同梱をシステム上で指定し、注文の取り込みから出庫までの業務を自動化することが可能になった。さらにShopifyマーチャントは、オープンロジの「出庫ルール」機能と定期購入アプリを連携させることで、定期購入回数を条件にして同梱物の種類や数を設定することが可能となったのだ。

オープンロジは、既に株式会社ハックルベリーの「定期購買」と株式会社フロアスタンダードの「MikawayaSubscription」、2社のShopifyアプリと連携しているが、「販売手数料が無料でシンプルな定期購入アプリを利用したい」とのニーズを受け、新たにShopifyアプリ「NoCode Subscriptions」と連携した。

今後も連携を進める

Shopifyアプリ「NoCode Subscriptions」は手数料が無料で定額制にも関わらず、注文サイクル、最大購入回数、ディスカウント(金額・パーセンテージ・商品価格)、初回無料、回数による割引条件の変更等の豊富な販売オプションの利用が可能だ。また、完全ノーコードでのインストールが可能で、デザイナーやエンジニアに依頼しなければならないような複雑な作業は不要となる。

オープンロジは今後について、様々なアプリと連携することでEC事業者の業務効率化を後押しし、フルフィルメントに関連する業務のデジタルトランスフォーメーション(DX)を推進するとしており、さらなる連携や機能追加にも注目と言えそうだ。

ECのミカタ通信23号はこちらから


記者プロフィール

ECのミカタ編集部

ECのミカタ編集部。
素敵なJ-POP流れるオフィスにタイピング音をひたすら響かせる。
日々、EC業界に貢献すべく勉強と努力を惜しまないアツいライターや記者が集う場所。

ECのミカタ編集部 の執筆記事