CROSS MALLがCafe24と連携 業務効率化だけでなく販売促進にも寄与

ECのミカタ編集部

株式会社アイル(本社:大阪市北区・東京都港区、代表取締役社長:岩本 哲夫、証券コード:3854、以下「アイル」または「同社」)が提供する「CROSS MALL」は、CAFE24 JAPAN株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:正代 誠)が提供する「Cafe24」と連携を開始した。

注文情報・在庫情報が連携

アイルが提供する複数ネットショップ一元管理クラウドサービス「CROSS MALL(クロスモール)」は、CAFE24が提供する国内外のビジネス展開が可能なECプラットフォーム「Cafe24(カフェ24)」と、注文情報・在庫情報の連携を開始した。

業務効率化だけでなく販売促進にもつながる

今回の連携により、「Cafe24」に出店している複数ネットショップ展開企業は、「CROSS MALL」が管理している注文情報を反映することで、随時更新されている在庫数を「Cafe24」の在庫数と共有することが可能となり、在庫を一元管理できるようになった。

また売り残しリスクを軽減した商品の出品が可能となるため、業務効率化だけではなく、販売促進にもつなげることができる。「Cafe24」に出店していないネットショップ企業にとっては、業務の変更なしに新たな販路を検討できる連携となり、ECビジネスそのものを加速させることになりそうだ。

ECのミカタ通信23号はこちらから


記者プロフィール

ECのミカタ編集部

ECのミカタ編集部。
素敵なJ-POP流れるオフィスにタイピング音をひたすら響かせる。
日々、EC業界に貢献すべく勉強と努力を惜しまないアツいライターや記者が集う場所。

ECのミカタ編集部 の執筆記事