ネットショップSTORESの決済方法。メリットや運営時に必要な費用

ECのミカタ編集部

ネットショップSTORESの決済方法。メリットや運営時に必要な費用

「STORES」でネットショップを開設する際、決済方法が気になる方もいるだろう。決済方法は、利用者のニーズに応じた対応が必要になるため、開設前に押さえておくことが大切だ。今回は、ネットショップSTORESが提供する決済方法や決済のメリットを紹介する。最後に、STORESでネットショップを運営するにあたり必要になる費用についても紹介するので、開設時の参考にしてほしい。

目次

●STORESのネットショップとは
●ネットショップSTORESの決済方法やメリット
●ネットショップSTORESの運営に必要な費用
●まとめ

STORESのネットショップとは

まずは、「STORES」について、展開している事業やネットショップSTORESの概要を確認していこう。

STORESとは


STORESとは、ヘイ株式会社が提供するサービスだ。「STORESはあなたの商売を応援します」というコンセプトのもと、初心者でも簡単に始められるサービスを幅広く提供している。STORESの関連サービスのなかには「ネットショップ」をはじめ、「決済」「ネット予約システム」「POSレジ」「店舗アプリ作成」の5つの事業を展開している。決済サービスは、LINEやNISSAN、ロート製薬など、幅広い企業で導入されている。

STORESのネットショップとは


STORESの関連サービスの一つである「ネットショップ」は、インターネット上に自分の店舗を構えることができる仕組みを提供している。ECショップ構築に必要なサービスをクラウドで提供するため、「ASPカート型」とも呼ばれているサービスだ。STORESは、無料でネットショップの作成ツールを使用でき、難しい知識や技術が必要なくてもスマホ1台で簡単に出店が可能といった特徴がある。


ネットショップSTORESの決済方法やメリット

自分のネットショップを多くの方に利用してもらうためには、顧客のニーズに応じた決済方法を提供する必要がある。STORESのネットショップで利用できる決済や決済時に必要な手数料、STORESの決済方法のメリットを確認していこう。

決済方法の一覧


STORESのネットショップで利用できる決済方法は以下の通りだ。

決済手数料


決済時には、手数料が必要になるのが一般的だが、STORESでネットショップを出店する場合は選択するプランによって、決済時の手数料が異なる。プランは、「フリープラン」と「スタンダードプラン」の2種類があり、内容は以下の通りだ。

<フリープラン>
・決済手数料5% 
・代引き、Amazon Pay使用不可

<スタンダードプラン>
・決済手数料3.6%(Amazon Payのみ3.9%)
・Amazon payは法人向けの機能となるため導入したい場合は審査が必要となる

STORESの決済方法のメリット


STORESの決済方法の最大のメリットは「決済方法の種類が多い」ことだ。より多くの顧客に買い物を楽しんでもらうためには、決済種類が多いことは重要となる。9種類の決済方法に対応しているため、顧客のニーズに応じた決済方法を実現できるだろう。


ネットショップSTORESの運営に必要な費用

STORESでネットショップを開設し運営していくにあたり、必要になる費用の総額を把握しておくことは重要だ。STORESを運営していく際に必要な費用を確認していこう。

初期費用


ネットショップを開設するために、STORESに登録する場合の登録料などの初期費用は無料だ。開業コストがかからないため、気軽に開設できる内容となっている。

運営時に発生する費用


STORESでネットショップを運営する際に発生する決済に関する費用は「決済手数料」と「振込手数料」の2点だ。そのほかに、選択するプランに応じて「月額利用料」や「スピードキャッシュ利用手数料」が発生する。それぞれの詳細は以下の通りだ。

・月額利用料金
月額利用料金とは、STORESでネットショップを運営していく際に必要となる費用。

・決済手数料
決済手数料とは、STORESで商品が売れ、顧客が決済をしたタイミングで発生する手数料のこと。

・振込手数料
振込手数料とは、STORESから販売者の指定口座に振り込む際に発生する手数料のこと。決済手数料と振込手数料を差し引いた際の入金金額が1万円以下の場合は、事務手数料も発生するため、注意が必要だろう。

・スピードキャッシュ利用手数料
スピードキャッシュ利用手数料とは「スピードキャッシュ」機能を利用したときに発生する手数料だ。同機能を使うことで、翌日振込が可能となるが、「スピードキャッシュ手数料」が掛かる。通常の決済手数料+スピードキャッシュ手数料を差し引いた売上金が入金される仕組みだ。

運営に発生する費用をプランごとにまとめたものが以下の表だ。

配送料


ネットショップを運営する際、配送料について考慮しておかないと、「割高な配送料の発生」や「顧客に最適な配送方法を選べない」といったケースも発生するため、十分な配慮を心がけたい。

配送料は、「配送コスト」「早さ」「安心や安全」といった重視する内容によって、配送方法も異なる。配送方法によっては、商品梱包後の重さや厚みで料金が大きく異なるケースもあるため、商品の特性と重視する内容に応じて、ベストな配送方法を検討していくことをおすすめする。


まとめ

ネットショップSTORESは、幅広い決済方法に対応しているため、顧客のニーズに対応しやすいといった特徴がある。扱う商品のターゲット層に合わせて決済方法を設定していくとよいだろう。開設の際は、決済時にかかる費用とともに、STORESでネットショップを運営していく際に発生する総合的な費用も把握しておこう。


記者プロフィール

ECのミカタ編集部

ECのミカタ編集部。
素敵なJ-POP流れるオフィスにタイピング音をひたすら響かせる。
日々、EC業界に貢献すべく勉強と努力を惜しまないアツいライターや記者が集う場所。

ECのミカタ編集部 の執筆記事