ヤマトのヤフネコが運ぶ、ヤフオク!のタカラモノ♪

利根川 舞

記者の論点:ヤマト運輸のサービスをリーズナブルに利用できるということで、ヤフオク!の利用者増加や、取引の増加が期待される。

ヤマト運輸、ネットオークションサービスと初連携

 ヤフー株式会社(以下「Yahoo!JAPAN」)とヤマトホールディングス傘下のヤマト運輸株式会社(以下「ヤマト運輸」)は、Yahoo!JAPANが運営する日本最大級のインターネットオークションサービス「ヤフオク!」で、ヤマト運輸が提供する「宅急便」「宅急便コンパクト」「ネコポス」をよりリーズナブルに利用できる新しい配送サービス「ヤフネコ!パック」を本日より開始した。

ヤマト運輸がインターネットオークションサービスと連携した配送サービスを提供するのは今回が初めてとなる。

また、「ヤフネコ!パック」サービス提供開始を記念し、2月4日より3月14日までの期間中に、クイズに正解するともれなく「Tポイント」が贈呈されつキャンペーン「クイズに答えて10,000ポイントキャンペーン」を実施する。

今回の「ヤフネコ!パック」提供開始により、「ヤフオク!」利用者は、「ヤフオク!」上で配送手配を行え、ヤマト運輸が提供する「宅急便」「宅急便コンパクト」「ネコポス」の各サービスを、通常よりリーズナブルな料金で利用できるようになる。

一例として、さまざまなサイズに対応し、利用ニーズの高い「宅急便」については、同一エリアで3辺合計が60㎝以内の荷物の場合は、486円(税込)で利用できる。通常料金は756円(税込)であるため、かなりお得だ。また、その他のサイズや違うエリアへの配送でも、より、利用しやすい価格を実現した。

さらに、全国約4,000ヵ所のヤマト運輸営業所に荷物を持ちこむだけで、送り状の自動発行ができるほか、配送料金の支払いには「Yahoo!ウォレット」を利用し現金での支払いの手間を省くなど、「ヤフオク!」利用者の使い勝手を考慮した。

「ヤフネコ!パック」の特長は、先に挙げた送り状の手書きが不要なことや、「Yahoo!ウォレット」が利用できるだけでなく、「時間帯お届けサービス」や「荷物追跡システム」に対応しており、落札者は「ヤフオク!」の「取引ナビ(ベータ版)」上で、「ヤフネコ!パック」の配達時間を指定できる(投函サービスの「ネコポス」を除く)。なお、出品者、落札者ともに配送状況を確認できるのもポイントだ。また、「宅急便」「宅急便コンパクト」「ネコポス」のすべてで、全国翌日配送に対応している。

ヤマト運輸初となるインターネットオークションサービスとの連携というだけでも注目なのだが、その連携によってヤマト運輸の提供する「宅急便」「宅急便コンパクト」「ネコポス」等が通常よりもリーズナブルな値段で利用できるという。これはヤフオク!利用者にとって非常に嬉しいニュースだ。ヤフオク!を頻繁に利用する人であれば、配送料金は大きな負担となるからだ。しかし、今回の連携により、今後リーズナブルに利用できるともなれば、ヤフオク!での取引はますます活発になるに違いない。

安心安全、とことんおトクなヤフネコ!パック

■利用方法 
【出品者】 
1、「かんたん取引」出品フォームで配送方法にヤフネコ!パックを選択する。 
宅急便は出品時に商品のこん包後のサイズを設定すると送料が自動計算されるため、落札後の取引がスムーズとなる。 
2、落札、落札者からの支払い完了連絡がきたら、取引ナビ(ベータ版)から送り状印字用の二次元バーコードを発行する。 
3、発行した二次元バーコードとお荷物を近くのヤマト運輸営業所に持ち込む。営業所で配送料のお支払いは不要で、配送料は、後日、落札システム利用料などと一緒にYahoo!ウォレットから請求される。 
4、ヤマト運輸営業所にある「ネコピット」に二次元バーコードをかざすと、届け先住所が印字された送り状が自動で発行される。 
5、荷物の発送手続きが完了すると、落札者への発送連絡が自動で行われる。 
6、荷物の配送状況は取引ナビ(ベータ版)から確認できる。 
 
【落札者】 
1、商品を落札したら取引ナビ(ベータ版)でお届け先情報を出品者に連絡される。「宅急便コンパクト」「宅急便」での配送を希望の場合は、配送希望時間帯を指定。 
2、荷物の配送状況は取引ナビ(ベータ版)から確認。 
3、荷物の受け取りが完了すると、出品者への受け取り連絡が自動で行われる。

記者プロフィール

利根川 舞

メディア編集部
ロックを聴きつつ平安時代に思いを馳せる文学人間。タイムマシンができたら平安時代に行きたいです。
ライブハウスやフェス会場に出没しては、笑って、泣いて、叫ぶ姿が目撃されている。ACIDMANや10-FEET、ROTTENGRAFFTYが大好き。

サービスやその場の雰囲気がイメージしやすくなるような記事を書いていきたいと思います。

利根川 舞 の執筆記事

コメント

コメントを書くには、会員登録が必要です。
既に会員の方はログインしてください。
まだ登録をされていない方は、「新規会員登録」より登録を行ってください。