ニーズに合わせたカスタマイズで運用最適化。サポート充実の『タテンポガイドネクスト』

ECのミカタ編集部 [PR]

左:株式会社ワールドウィング 配送部 部長 國見 亮介氏
右:タテンポガイド事業部 サービス推進グループ 岡野 康子氏

国産車のアフターパーツを販売するECで急成長を遂げた株式会社ワールドウィング。受注が急増する中、円滑なEC運営のためには一元管理システムの導入は不可欠で、求める機能性から、『タテンポガイドネクスト』を選んだとのことです。

当時、高価格帯が多かったアフターパーツ市場を、低価格商品で席巻

國見 当社は、2011年6月に株式会社を設立して今日に至っていますが、株式会社化する前からアフターパーツの販売事業を展開していましたので、事業歴は10年ほどになります。現在、ブランドは2ブランド展開していますが、そのうちの低価格帯ブランドの方だけでも、自社ECを含めて13店舗を展開しています。

事業を開始した当時、アフターパーツの販売は通販が中心だったこともあり、当社もECを軸に事業展開し、Yahoo!ショッピングや楽天市場などに多店舗展開していきました。

その頃はアフターパーツがよく売れる時代でしたが、日本では高額の商品がほとんど。そんな中で、当社は格安の商品を扱っていたこともあり、事業は急成長し、受注件数は日増しに増えていきました。EC展開を始めて1〜2年ほどで、1日あたりの受注件数が500件を超えるほどになりました。

もはや、人力では対応しきれない状況だったのですが、あまりにも急激な成長だったために、一元管理システムを導入するヒマもなく、やむなくマンパワーで対応していたという感じでした。そこで遅ればせながらも、一元管理システムの導入を早急に進めようということになりました。

岡野 確か『タテンポガイドネクスト』を導入していただいたのは、2012年だったと思いますが、他社の一元管理システムとの比較検討はなされなかったのでしょうか。

國見 結論から言うと、『タテンポガイドネクスト』一択でしたね。当時からすでに、店舗数はかなり多く、また商品の特性上、販売ページも膨大でした。そして何よりも、当社の場合、商品コードと販売コードが分かれているという事情があり、そうした当社の事情に照らして、対応可能な一元管理システムは『タテンポガイドネクスト』しかなかったんです。

また、その当時はインストール型のシステムが多くて、クラウド型の『タテンポガイドネクスト』は魅力的でした。さらに、カスタマイズの自由度が高いことも大きな魅力でしたね。すでにお話した通り、商品コードと販売コードが違うとか、少々特殊なルールなどもあり、そうした特殊性に対応して、在庫管理を含めて一元管理できるシステムは『タテンポガイドネクスト』だけでした。

『タテンポガイドネクスト』の導入で、業務効率が飛躍的に向上

國見 『タテンポガイドネクスト』を導入し、実稼働してからは、業務効率は飛躍的に向上しました。例えば、それまでは利益計算もほぼ手作業に近いカタチで運用しており、2時間くらいかかっていましたが、導入後は数十分でできるようになりました。

在庫管理についても、リアルタイムに、正確に把握できるようになりました。それまでは、なんとなく"この在庫が少なくなってきているな"みたいな感覚的な把握しかできてなかったんですが、電話注文などの場合でも、リアルタイムに在庫を引き当てられるようになりました。

出荷業務についても、それまでは店舗ごとに異なるピッキングリストを使っているなど非効率なオペレーションだったのですが、店舗を横断して、統一的な管理が可能になったことで、非常に効率化しました。何よりも、これまでは各店舗の担当者でないと、出荷作業ができなかったのですが、統一的に管理されるようになったことで、誰でもオペレーションができるようになりました。

顧客対応についても、情報を一元的に管理できるようになったので、担当者でなくても、問い合わせに対応できるなど、あらゆる面で作業がスムーズになりました。

導入後はもちろん、導入前のサポートも充実

岡野 ワールドウィング様には、長くお使いいただいていますが、サポートについてはいかがですか?

國見 導入後のサポートにも満足しています。当社の場合、カスタマイズしているということありますし、現在でも何らかのカスタマイズは必要になることがあります。例えば最近で言えば、いろいろな決済方法が出てきていますが、決済方法の追加など、そのときどきに応じた対応などが必須です。

ちょっとでもわからないことがあれば、すぐにご連絡してしまうのですが、迅速かつ的確にサポートしていただけるので、とても助かっています。サポートに連絡してもなかなかつながらないといった弊害も一切ありませんしね。

岡野 ありがとうございます。当社のサポート体制については、他の多くのお客様からも高くご評価をいただいています。ワールドウィング様のようにカスタマイズされているお客様に対しては、技術担当が直接サポートさせていただきますので、お客様にストレスを感じさせない対応ができていると自負しています。

また、『タンテポガイドネクスト』は非常に多機能で、その中でどの機能を使えば、どんな業務をどれだけ効率化できるか、というお問い合わせをいただくことも多いのですが、当社では契約後、実導入までのサポートも充実させています。スカイプなどで画面を見ていただきながら、お客様がやりたいと思っていることを具体的なデモ画面などを用いてご説明しています。ですから、導入後の活用が、とてもスムーズだとおっしゃっていただくことが多いです。

最近では、チャットを活用したコミュニケーションなどもとれるようにしていますので、お客様ごとに個別性の高いサポートが可能になっています。通り一遍のご説明ではなく、個々のお客様に、必要なことだけを、必要なレベルでご説明していますので、その点も高くご評価いただいています。今後もサポートは充実させていきたいと思っています。

【「ECのミカタ通信」vol.18より転載】


記者プロフィール

ECのミカタ編集部

ECのミカタ編集部。
素敵なJ-POP流れるオフィスにタイピング音をひたすら響かせる。
日々、EC業界に貢献すべく勉強と努力を惜しまないアツいライターや記者が集う場所。

ECのミカタ編集部 の執筆記事