ECの店長業務を密着取材!EC支援のプロフェッショナル、コマースメディアの仕事とは?

ECのミカタ編集部 [PR]

ECサイトの構築や運営代行、コンサルティングなどを手がけているECベンチャーのコマースメディア株式会社。自社ECやECモール、越境ECまで幅広くサポートできるプロフェッショナル企業としてクライアントを増やしている。さらなる事業拡大を見据えて採用にも力を入れているという。同社が手がけている事業や、EC運営の魅力を探るため、同社の社員を密着取材した。

EC総合支援のコマースメディアが手がける5つの事業

まずはコマースメディアの事業について紹介したい。

同社は2016年5月に創業し、自社ECサイトの構築から運用業務全般を受託している。クライアントには沖縄のビールメーカー「オリオンビール」、石川県発のカレーチェーン「ゴーゴーカレーグループ」などが並ぶ。

企業の公式通販サイトの構築から受注処理、物流、顧客対応、事業コンサルティングまで幅広く支援するのがコマースメディアの特徴だ。特にECプラットフォーム「Shopify」を使ったECサイト構築に定評があり、日本で3社目となる「Shopify Experts」(Shopify公認のECサイト制作会社)にも認定されている。

同社の事業領域は自社ECだけではない。創業者の井澤社長をはじめ、大手ECモール出身の社員が在籍しており、楽天市場、Amazon、Yahooショッピング、Shopeeといった大手ECモールの店舗の運営代行も得意とする。

さらに、約2年前にECの直販事業にも参入した。ECの実務の知見を蓄積し、そのノウハウをクライアントワークに生かすのが目的だ。国内ではレトルトカレー専門店「レトルト市場」などを運営しているほか、ECプラットフォーム「Shopee」を通じて東南アジアを中心とした越境ECにも取り組んでいる。

コマースメディアの事業


(1)自社ECサイトの構築・・・自社ECサイトの設計、構築、デザイン、コーディング
(2)自社ECサイトの運営代行・・・注文処理、サイト更新、顧客対応、在庫管理、プロモーション、サイト分析、SEO、CRM、物流の支援・代行、主にShopifyだが他プラットフォームも対応
(3) ECモールの運営代行・・・楽天市場、Amazon、Yahoo!ショッピング、Shopeeなどの店舗の運営代行
(4)ECコンサルティング・・・EC事業者の売り上げと利益を伸ばすコンサルティング
(5)ECの直販事業・・・自社ECサイトの運営、ECモールへの出店、「Shopee」を通じた越境EC

店長業務やコンサルティングを担当する社員の1日に密着

コマースメディアの仕事をさらに詳しく知るため、同社の石田直也さんを密着取材した。

石田さんの主な担当業務は、クライアントから委託されたECサイトの店長業務と、クライアントに対するコンサルティング。それらに加え、直販事業でECサイトの店長も務めている。

コマースメディア株式会社  ECコンサルタント マネージャー 石田直也さん 2015年立教大学卒業、新卒で大手ECモール運営会社に入社。ECモールの出店者をサポートするコンサルタントなどを務めた後、2019年6月にコマースメディアに入社した。旅行が趣味で大学在学中は55カ国を訪問。自他ともに認めるカレーマニアで、カレーは年間300食以上、「カレーマイスター」の資格も持つ。

石田さんの主な業務


1.クライアントから運営を委託された自社ECサイトの店長業務(業績管理、販促計画の立案、受注・在庫・物流の管理など)
2.クライアントに対するコンサルティング(自社ECサイトおよびECモール)
3.直販事業のECサイトの店長(カレー専門店「レトルト市場」など)

業績管理や社内外でのミーティング、現場スタッフへの指示を精力的にこなす

[午前10時(業務開始)]

業務開始時刻の午前10時、石田さんの1日はECサイトの売り上げを確認することから始まるという。現在週2日ほど出社、他は在宅勤務をしているという。在宅勤務の場合は9時半業務開始だが出社の場合は時差出勤をする為10時からとしている。

運営を受託しているECサイト、コンサルティングを行っているクライアントのECサイト、コマースメディア直営のECサイトなど、石田さんが担当しているECサイトの前日の売り上げをすべてチェックする。

前日の売上高が計画から大きく乖離していれば、アクセス数やコンバージョン率などの指標を精査して原因を探る。

「店長業務でもっとも重要な仕事の1つは、ECサイトの業績管理です。売り上げやアクセス数などの数値を常にチェックし、気になる点が見つかれば原因を調査し、対策を考えます。(石田さん)」

担当しているECサイトの業績やKPIなどを管理画面でチェックする石田さん

[午前10時30分]
ECサイトの売上チェックを終えると、次の仕事はメールボックスやチャットに届いているメッセージの確認。クライアントからの質問や、進行中のプロジェクトの進捗報告、取引先からのメールなどに返信していく。

ECサイトの店長業務では、売り上げを伸ばす施策を考案し、制作部門や倉庫などの現場スタッフに指示を出すのが仕事。例えばセール前であれば、クライアントごとに販促計画を立て、クーポンやメルマガなどを準備するよう現場スタッフに指示を出す。

「戦略立案から施策の実行計画、適正な在庫の積み増し、大量の出荷に耐えられる倉庫の人員調整など、全体に目配りしながら現場を動かすのが店長の仕事です(石田さん)」

[午後2時]
午後は、社内でのミーティングや、クライアントとの定例ミーティングなどを行うことが多いという。2020年春以降は新型コロナウイルスの影響を考慮し、クライアントとのミーティングは主にリモートで行っている。

セールのプロモーション戦略についてチームスタッフと議論した

この日は大型セールの直前だったこともあり、石田さんはセールの準備で大忙し。また、直販事業で運営しているカレー関連商品の商品開発会議なども精力的にこなした。

運営代行の店長業務は、クライアントから任されたECサイトの売り上げに責任を負う立場であり、プレッシャーもあるという。しかし、だからこそ仕事に充実感がある。

「ECサイトの売り上げや利益を伸ばすために、クライアントさんと本気で向き合い、一蓮托生で成功をめざします。責任は重大ですが、だからこそやりがいがありますし、結果が出たときの喜びも大きいです(石田さん)」

カレー好きが高じてカレーECサイトの店長に

石田さんは2015年3月に大学を卒業し、新卒で大手ECモール運営会社に入社した。ECモールのコンサルタントとして店舗のサポートなどを行った後、2019年6月にコマースメディアに転職。現在は、クライアントから委託されているECサイトの店長業務や、クライアントに対するコンサルティング、さらに直販事業のECサイトの店長も務めている。

石田さんは現在、「ゴーゴーカレー」の公式通販サイトの店長業務を担当しているほか、直販事業で運営しているカレーのECサイト「レトルト市場」の店長でもある。

じつは石田さん、自他ともに認めるカレー好き。年間300食以上もカレーを食べ、ときにはカレー店の調理場を間借りして自作のカレーを販売することもあるという。日本野菜ソムリエ協会が認定している「カレーマイスター」の資格も持つ。学生時代には有名カレー店に勤務した経験もあり、カレーの作り方やスパイスの知識も豊富。自作のカレーレシピをYouTubeに多数投稿している。

そんな石田さんがコマースメディアに入社したきっかけは、「カレーのECに携わりたい」という思いがあったからだという。

「前職時代、営業でゴーゴーカレーさんを訪問したことがきっかけで、ゴーゴーカレー公式通販サイトを運営しているコマースメディアのことを知りました。カレーのECサイトを運営する仕事なら、自分の得意分野を生かし、好きなことを仕事にできる。そう感じたのでコマースメディアに転職し、入社してすぐにカレーに関する業務の担当を志願しました(石田さん)」

現在、コマースメディアの直販事業でオリジナルスパイスの開発にも取り組んでいるという石田さん。社員の努力次第で、好きなことを仕事にできるのもコマースメディアの魅力だと話した。

「弊社が手がけている商品カテゴリーは多岐にわたります。ECのスキルや知識を磨けば、自分の得意分野や、好きな分野で働けるのも魅力だと思います(石田さん)」

ECは1人ではできないから協調性が大切

クライアントのECサイトや、直販事業のECサイトで販売しているレトルトカレーを説明する石田さん。カレーについて語りだすと止まらない。

ECの運営に求められるスキルとは、どのようなものがあるのだろうか。EC業界で活躍するために必要な条件を石田さんに聞いた。

石田さんは、職種によって求められるスキルや人物像は異なるとしたうえで、どの職種にも共通する要素として「協調性」を上げた。

「ECの仕事は1人では完結しません。注文処理、顧客対応、在庫管理、出荷、制作など各部門が連携して仕事を進めます。弊社でも協調性をとても重視しています。チームで働くことが好きな人は、ECの運営に合っていると思いますよ(石田さん)」

EC業界で活躍したい人、クライアントの成長に貢献したい人を募集

大手ECモールの元コンサルタントである石田さんは、コマースメディアに転職後、ECの実務に深く携わるようになったことでECの知見を広げることができたという。

「ECの販売チャネルは自社EC、ECモール、越境EC、SNSなど多様化しています。クライアントの業務を支援することで、さまざまなチャネルの売り方を経験できるのも、この仕事の魅力の1つだと感じています。ECモールで働いている人や、事業会社で直販ECサイトを担当している人が、自分自身の知見を広げたいと思っているのであれば、エージェント側の仕事を経験してみるのも良いのではないでしょうか(石田さん)」

コマースメディアはECサイトの構築や運営代行を行いながら、直販事業で自社ECやモール店舗の運用、さらには越境ECも手がけている。社員は新しい知識の習得やスキルの研鑽が欠かせないが、だからこそ働きがいもあるだろう。

クライアントワークと直販事業を手がけ、国内はもとより越境ECの実績もあるECベンチャーのコマースメディア。国内屈指の成長産業であるEC業界で活躍したい、成長したいという人は、同社の採用に応募してみてはいかがだろうか。

コマースメディアの採用情報を見る


記者プロフィール

ECのミカタ編集部

ECのミカタ編集部。
素敵なJ-POP流れるオフィスにタイピング音をひたすら響かせる。
日々、EC業界に貢献すべく勉強と努力を惜しまないアツいライターや記者が集う場所。

ECのミカタ編集部 の執筆記事