【バーチャルYouTuberを毎日楽しみたい人に!】VTuberポータルアプリ「FEVR(フィーバー)」がリリース!

お気に入りのバーチャルYouTuberが見つかる、動画もファンアートも楽しめる!
アプリ開発を手掛ける、timakinことシステムエンジニアの高橋誠二(所在地:東京都中央区)は、この度バーチャルYouTuberのコンテンツを楽しみたい人のために最適な場所を用意するポータルアプリ、「FEVR(フィーバー)」をiOS向けにリリースいたしました。動画だけでなく、VTuberのファンアートをなども見ることができ、多彩なコンテンツを楽しめるアプリとなっております。

Android版は6月上旬を予定しています。


FEVRとは?

当アプリ、FEVR(よみ:フィーバー)は、VTuberの動画だけでなく、VTuberのファンアートをなども見ることができ、多彩なコンテンツを楽しめるアプリとなっております。

毎日更新されるため、今人気のVTuberが誰なのか知りたい、新しく出て来た新人の動画を見逃したくない、今まで動画しか見て来なかったが、ファンアートも楽しみたいなど、様々なニーズに答えることができます。

Android版は6月上旬を予定しています。


FEVRで何ができるのか?

1. 動画視聴
FEVRでは、登録された2000名(2018年5月現在)のVTuberの新着動画、その中で直近の人気動画を見ることができます。
新しい動画を見逃したくない、人気の動画だけ見たい、他の動画に混ざらず、VTuberの動画だけ見ていたいというようなニーズを加味した上で、フィードが流れるようになっています。


2. 動画検索
見逃した動画も、検索機能を利用して見つけることができます。
また、直接そのVTuberの物でもなくても、そのVTuberに言及した動画なども検索して見つけることができます。
コラボ動画などを見つけるときにご活用ください。


3. フォロー機能



特に好きなVTuberは、フォローしてチェックすることができます。
「フォロー」タブに、フォローされたVTuberの一覧が出てくるので、そこからVTuberごとの動画やファンアートをまとめて調べることができます。


FEVRでは動画だけでなく、SNS上にシェアされたファンアートをまとめて見ることができます。
直接タグを調べても、ファンアート以外の画像が出てしまう、などの煩わしさはなく、画面上でファンアートだけを楽しむことができます。
また、お気に入りに追加してあとあと見返したり、簡単にシェアできます。元のSNSリンクも付いているため、クリエイターの方のフォローをSNSからするための導線もございます。

【略歴】
[ アプリ製作者 ]
氏名:高橋誠二
ハンドルネーム:timakin

株式会社Gunosy 新規事業開発室 エンジニア。
新卒で株式会社ディー・エヌ・エーに入社し、大規模開発基盤の開発に従事。
その後、株式会社トランスリミットで、世界同時対戦のストラテジーゲーム、「Craft Warriors」の開発に従事したのち、Gunosyに転職。
現在は女性向けアプリ「LUCRA」を、立ち上げからGo API、Swift iOSクライアントサイドの双方から開発している。
外部ではGo本体のコントリビューションや、イベント関連でGoConference、golang.tokyoの登壇・運営などを主な活動としている。
また、最近はdribbbleにデザイナーとして登録され、本アプリのデザインも手がける。

コメント

コメントを書くには、会員登録が必要です。
既に会員の方はログインしてください。
まだ登録をされていない方は、「新規会員登録」より登録を行ってください。
新規会員登録