【ホワイトペーパー】店舗事業者がオンラインに販路を拡大するときに必ず押さえるべき決済スキーム・決済手段・課金方法

ベリトランス株式会社

感染症の流行や災害などが発生すると、店舗事業者は営業時間の短縮や休業を余儀なくされる可能性があります。

今日では、そのようなリスクへの対策として、オンラインでの商品・サービスの販売やデリバリー・テイクアウトの注文受付などにより販路拡大に取り組む店舗事業者が増えています。
オンラインへ販路を拡大するにあたっては “決済”についても十分に検討しておく必要があります。自社サービスの業態や顧客層に合った課金方法、決済スキーム、決済手段を提供できない場合、集客や売上が伸び悩み、最悪の場合オンライン販路拡大に失敗してしまう恐れもあるためです。

そこで本資料では、ECサイト、宅配/テイクアウト、オンラインサービスという3つの業態別に決済スキーム、課金方法、おすすめの決済手段を解説していきます。



無料ダウンロード >>
https://bit.ly/3eQ2KuX


著者

ベリトランス株式会社

ベリトランスは、クレジットカード決済、コンビニ決済、キャリア決済やAlipay等の国際決済まで一括導入可能な総合決済ソリューションをご提供しています。
 ECや実店舗、越境EC、特定業界向けなど各チャネルでご利用いただける決済サービスや、近年では、モバイルPOS、モバイルバーコード決済(QRコード決済)、オムニチャネル向け決済など実店舗を対象とした決済も提供し、事業者様の売上向上につながるさまざまな決済ソリューションを展開しています。

 デジタルガレージグループのイーコンテクストと共に、グループ全体で日本最大規模のオンライン決済プロバイダーとして、1997年の創業以来、金融機関に求められる高度なセキュリティ環境・管理体制を構築し、EC事業者様がクレジットカード情報を保持せずに決済サービスを利用できる安心・安全な仕組みを提供しています。

ベリトランスサイトURL : https://www.veritrans.co.jp/