フェデックス: 繁忙期こそ、商品の国際輸送準備はスムーズに、そして万全に!

フェデックス エクスプレス (FedEx Express)

越境ECサイトは秋から冬にかけ、世界的に最も忙しい時期を迎える傾向にあります。これには欧米での感謝祭やクリスマス、年末年始等の休暇、アジア各国独自のショッピングイベント、およびそれらに関連するECサイト上でのセールがあるためです。
ECサイトの繁忙期は、物流もピークを迎えます。スムーズに商品を発送して、お客様の満足度を向上させましょう。

ECビジネスと、世界との繋がり

ここ数年、他国の季節イベントがEC事業者のビジネスに与える影響は大きくなる一方です。メディアやSNSによる情報の広がりも加速し、より良い条件で買い物をしたいというECサイトユーザーは、新たなショッピングの習慣を取り入れ始めました。例えば、米国の感謝祭後のブラック・フライデーやサイバー・マンデーの2大ショッピングイベントは、今ではヨーロッパにおけるクリスマス ショッピングにも影響を与えており、ヨーロッパのインターネットユーザーの30%はクリスマス ショッピングの時期を早め、11月のこれらの期間中にプレゼントなどを購入しているのです。

また、イギリス、フランス、ドイツ、ベルギー、イタリア、スペイン、オランダの7カ国では、2017 年のブラック・フライデーから週末を挟んだサイバー・マンデーまでの期間、インターネットでの購入の平均が前年比で約15%増加しています。一方で、同時期の店舗での購入は約4%の伸びに留まりました。

アジアに広がるオンライン ショッピング イベントの熱狂

アジアでは多くのオンライン上のショッピングイベントが企画されるようになりました。中でも最も注目されるのは、11月11日の中国の「独身の日」でしょう。2017年には中国国内のEC購入者のうち、64%が独身の日にショッピングを行うと回答しました。

独身の日のショッピングは中国国内にとどまらず、昨年の購入者は220以上の国や地域にまで分散しました。そのショッピングのグローバル化は日本にも好影響をもたらしており、アリババで最も購入があった越境EC事業者は日本の事業者でした。

そのほかにもアジアでのショッピング イベントの例として、韓国のKorea Sale Festa、インドネシアのNational Online Shopping Day (Harbolnas)、オーストラリアのClick Frenzyなどのイベントが予定されています。今後も海外での越境ECの普及が日本に与える影響は増していくと考えられます。

繁忙期の商品出荷と準備

ショッピング イベント時には越境ECサイトでの購入量も増え、出荷する商品も急激に増加します。そして、世界的に物流量が増加するのに比例して、輸送時間も伸びる可能性があるのです。EC事業者はこれらの傾向への対策の一つとして、輸送に必要な書類の準備や梱包などを万全にしたいものです。それには輸送会社が提供している、ECビジネスをサポートするサービスの利用が効果的です。

フェデックスでは、Eコマースは物流で完結するという考えの基、EC関連の商品出荷に特化した付加価値サービスを提供し、物流を総合的にサポートしています。せっかくオーダーが入っても、無事に商品を届けられなければビジネスになりません。輸送準備はスムーズかつ万全に行いましょう!

著者

フェデックス エクスプレス (FedEx Express)

総合航空貨物輸送会社であるフェデックス エクスプレスは、信頼性の高い国際輸送サービスを世界220以上の国と地域で提供しています。空路と陸路のグローバルネットワークを活用し、時間厳守が求められる迅速な貨物輸送、また、決められた日時にお届けする輸送をマネーバックギャランティー付きで行っています。(マネーバックギャランティーには所定の諸条件が適用されます)

ニーズに合わせて選ぶことができる各種輸送サービスに加え、お客様のビジネスをサポートする付加価値ソリューションやオプション、出荷作業の時間と手間を削減する出荷ツールも提供しています。

https://www.fedex.com/ja-jp/home.html

コメント

コメントを書くには、会員登録が必要です。
既に会員の方はログインしてください。
まだ登録をされていない方は、「新規会員登録」より登録を行ってください。
新規会員登録