Instagram活用!EC関連企業20社比較~ハッシュタグに注目

ECのミカタ編集部

年々、利用者が増加しつつあるInstagram。そういったニーズに応え、最近では、実店舗とEC店舗問わずにInstagramを活用する店舗が増加してきた。今回は、20社のEC関連企業のInstagramに注目し、それぞれのフォロワー数や投稿内容などを探った。

20社のEC関連企業の「Instagram」比較表はこちらへ→https://goo.gl/PNyUIv

2016年、1年間でInstagramの認知度が増加

 EC関連20社の比較に入る前に、株式会社ジャストシステムが調査を実施した「モバイル&ソーシャルメディア月次定点調査 2016年度総集編」を紹介する。本調査によると、2016年1月の調査では「Instagram」の認知率が76.5%だったことに対し、12月の調査では89.5%に増加した。

 「Instagram」の利用率は、SNSの中で極めて利用率が高いというわけではないが、認知度が急激に伸びたことを考えると、利用機会が増える可能性が高くなるだろう。

各カテゴリー別にEC関連企業のInstagramを紹介

 では、実際にEC関連企業はどういった店舗がInstagramを活用しているのだろうか。今回は、「モール」「家電」「日用品/食品」「アパレル」「雑貨/家具」「化粧品」といった5つのカテゴリーに分かれた20社を調査(※)した。以下、各カテゴリーの1社ずつ紹介する。

※3月15日に調査を実施。

【モール:Amazon】
・投稿数
 1,539件
・フォロワー数
 810千人
・主な投稿内容
 動物
・ハッシュタグ活用
 regram(リツイート)

【家電:ビックカメラ】
・投稿数
 320件
・フォロワー数
 456人
・主な投稿内容
 スタッフの日常、女性の美について
・ハッシュタグ活用
 食べたものなど

【日用品/食品:LOHACO】
・投稿数
 275件
・フォロワー数
 11.5千人
・投稿内容
 日用品/食

記事の続きを読むには、メルマガ会員(無料)が必要です。
登録は簡単、お名前とメールアドレスの登録で、引き続き記事をご覧いただけます。
登録していただいたメールアドレスへ、次回よりご覧いただくためのパスワードをメールにて送付させていただきます。

記者プロフィール

ECのミカタ編集部

ECのミカタ編集部。
素敵なJ-POP流れるオフィスにタイピング音をひたすら響かせる。
日々、EC業界に貢献すべく勉強と努力を惜しまないアツいライターや記者が集う場所。

ECのミカタ編集部 の執筆記事

コメント

コメントを書くには、会員登録が必要です。
既に会員の方はログインしてください。
まだ登録をされていない方は、「新規会員登録」より登録を行ってください。