人工知能でオーディション!? その先に見えるビジネスへの発想

ECのミカタ編集部

 株式会社レプロエンタテインメントが主催する「Miss.AI -人工知能が選ぶ、美少女オーディション-」の審査システムとして、イー・ガーディアン株式会社(東京都港区、以下「イー・ガーディアン」)の人工知能型画像認識システム「ROKA SOLUTION」が採用されたと発表した。

 「Miss. AI -人工知能が選ぶ、美少女オーディション-」は、大手芸能プロダクションのレプロエンタテインメントが主催する、人工知能が審査員を務めるオーディションだ。審査システムとなる「ROKA SOLUTION」に、これまで数多くの人気タレントやモデルを輩出してきたレプロエンタテインメント監修のもとタレント名鑑等の女性芸能人の顔サンプル8,000枚を学習させ、女性の特徴や共通性を分析し、客観的に点数化することで、データに基づいた公平かつ正確なオーディション審査が実現できるという。

 イー・ガーディアンが提供する人工知能型画像認識システム「ROKA SOLUTION」は、世界トップクラスの画像認識機械学習システムをもとに、東京大学と共に産学連携で開発され、画像検知率99.5%と非常に高い精度を誇ることから、本オーディションに採用される運びとなった。

 イー・ガーディアンでは、これまで、「ROKA SOLUTION」以外にも、テキスト投稿監視システム「E-Trident」や、画像内物体検知システム「Kiducoo AI(キヅコウ エーアイ)」など実用的なAIソリューションを提供してきた。AIを活用した次なる展開として、画像を元に人間の顔を点数化するだけでなく、これまで蓄積してきた顔写真等の学習データを使用し、「性別×髪型」「年齢×ファッションアイテム」などデモグラフィック属性とアイテムを組み合わせた画像識別エンジンの研究を開始した。

様々な情報をビジネスに置き換えられるアイデアとマインドを

 「ROKA SOLUTION」と、画像内物体検知システム「Kiducoo AI」を連携させれば、SNS上に投稿された写真を分析し、ブランド・製品・人・シチュエーションなどの特定が可能となり、投稿写真に基づいたターゲティング(ビジュアルターゲティング)において、AIシステムの活用が可能になるという。

 ここまでAIが多彩なものを判別できるようになれば、SNSなどの情報からファッションや美容ケア用品のレコメンドを送ることも容易になってくる。これは女性に限った事ではない。老若男女問わず、様々な情報をもとに色んな角度からECへと結びつける事が可能になる。

 こうした情報をECをはじめとしたビジネスに置き換えて発想するということが大切だと思う。便利なツールが溢れかえっている今、必要とされているのはそれを駆使して成功へと導くアイデアとマインドなのかもしれない。

ECノウハウ

記者プロフィール

ECのミカタ編集部

ECのミカタ編集部。
素敵なJ-POP流れるオフィスにタイピング音をひたすら響かせる。
日々、EC業界に貢献すべく勉強と努力を惜しまないアツいライターや記者が集う場所。

ECのミカタ編集部 の執筆記事

コメント

コメントを書くには、会員登録が必要です。
既に会員の方はログインしてください。
まだ登録をされていない方は、「新規会員登録」より登録を行ってください。
新規会員登録