ECスタート時に威力を発揮する『Bee-Store テスト販売プラン』の月額が0円~に変更

ECのミカタ編集部

サヴァリ株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:福田泰志)は、EC参入前のメーカー・サプライヤー向け「Bee-Store テスト販売プラン」の提供を開始した。

ECでの商品力が見極められる

サヴァリ社は、商品MD、SEO対策から広告運用、ウェブ制作まで御社のネットショップを総合的に支援している企業だ。ECの立ち上げから本格的な運用まで幅広いサポートを実施している。

同社が提供する「Bee-Store」は、2016年より従来のネットショップ向け商材卸サービスから、新たに「販路拡大を目指すメーカー、サプライヤー向けの販路拡大サービス」に生まれ変わっている。これからインターネットで販売したいと考えている商品の“商品力”を「Bee-Store」のテスト販売プランで見極め、効果的な販売戦略の立案を支援できるという。

そのサヴァリ社は今回、ECに参入前のメーカー・サプライヤー向けに、手軽かつローコストでテストマーケティングが可能な「Bee-Store テスト販売プラン」について、2018年6月25日より提供を開始した。

低コストで販売戦略を構築可能

新「Bee-Store テスト販売プラン」の詳細は次のようになっている。前述したように、このサービスは、EC市場に参入を検討しているメーカー・サプライヤーを対象に、販売力のあるネットショップでテスト販売することで、ECサイトで扱う商品の「商品力」や「販売戦略」などを見極めることができるのが特徴だ。

<サービスリニューアルの特長>
・月額基本料金を5000円から0円に変更
・キックバック料率(商品原価)50%から70%に変更

<サービスの特長>
・ランニングコストを抑えてインターネット上での販売が可能
・ネットショップ運営代行により少ないリソースでの運用が可能

<製品概要>
・サービス名:Bee-Store テスト販売プラン
・価格(税別):初期設定費用 ¥60,000~※1
         月額 ¥0~※2
・サービス期間:1年(年更新)

※1初期の制作費用、PR費用は別途
※2倉庫費用、配送費用は別途

自社アイテムの強みを分析する

EC事業を成功に導く要素は多岐にわたる。その中でも重要な要素はなんと言っても商品力だろう。同社によれば、EC事業成功のための要素として商品力は8割を占めるとも指摘している。

単品か多品種か、利益率が高いか低いかなど、商品とその構成が持つ特性はさまざまで、その特性をよく理解することは、どのECプラットフォームを使うかなど販売戦略にも直結していくことになる。

そしてその戦略を低コストかつ手軽に運用できるという今回のニュース。特にこれからEC事業を展開しようとしている企業にとっては朗報と言えるのではないだろうか。

 ECノウハウ


記者プロフィール

ECのミカタ編集部

ECのミカタ編集部。
素敵なJ-POP流れるオフィスにタイピング音をひたすら響かせる。
日々、EC業界に貢献すべく勉強と努力を惜しまないアツいライターや記者が集う場所。

ECのミカタ編集部 の執筆記事