7割以上が購入前に複数のECサイトをチェック!ネットショップに求められるものとは

株式会社カラーズ(本社:兵庫県神戸市/代表:佐久間敏雅)の運営する通販事業GREEN DOGは、ネットショッピングに関するアンケートを実施した。ユーザーのネットショッピングの利用理由や、ネットショッピングに対して不満に思っていることについて調査した。

≪調査概要≫
ネットショッピングに関するアンケート
調査日:2019年1月22日(火)~2019年1月28日(月)
調査方法:インターネット調査
調査人数:1,102人
調査対象:全国20代~40代の男女
モニター提供先:ゼネラルリサーチ

愛犬家向けの通販サイト「GREEN DOG」

株式会社カラーズは、犬のグッズをメインに扱うECサイト「GREEN DOG」を運営している。

商品の購入だけでなく、並行している人材育成事業やペットシッター事業と掛け合わせ、ネットでも愛犬の健康に関する悩みを相談できたりするのが強みだ。

9割以上がネットショップを利用、その頻度は

カラーズの調査によると、9割以上がネットショップを利用したことがある、と回答。

利用頻度も半数が月に1回は利用しているという結果になり、ECの市場規模が右肩上がりに拡張し続けているのにも頷ける。

ネットショップを利用するのは「実店舗に行かなくてすむから」

ネットショップを利用する理由についての質問では、39.3%が「実店舗に行かなくてすむから」と回答し、堂々の1位に。特に持ち運びに不便な「重いもの」や、頻繁に購入する必要のある「日用品」「消耗品」のネットショップ利用が便利だという意見が多いようだ。

7割以上が購入前に複数のECサイトを見比べている

調査の結果、ネットショップを利用する人のうち7割が購入前に複数のECサイトを見比べる、という回答が得られた。

ECサイトに対する不満について聞くと「送料が高い」「情報が見づらい」「セキュリティが不安」といった声が多く、購入前に複数のECサイトを見比べて、それらの観点で購入を決めるユーザーは多いと推測される。

ユーザーに愛されるサイトづくりを

「GREEN DOG」は実店舗に買いに行くのが不便なペット用品を扱っているうえに、実店舗に行かなくても悩みが解決できるような仕組みを整えていることで人気を博しているといえるだろう。


ECサイト事業者は、ユーザーに愛されるサイトづくりに注力する必要がありそうだ。

 


コメント

コメントを書くには、会員登録が必要です。
既に会員の方はログインしてください。
まだ登録をされていない方は、「新規会員登録」より登録を行ってください。
新規会員登録