SNS分析ツールのクチコミ@係長、Twitterでのハッシュタグ分析を可能に

ECのミカタ編集部

株式会社ホットリンク(以下ホットリンク)は、SNS分析ツール「クチコミ@係長」に新たにTwitterのハッシュタグ分析機能を搭載した。

ハッシュタグ分析機能でハッシュタグキャンペーンを効果的に

「クチコミ@係長」は、1000社を超える企業に導入されているSNS分析ツールだ。SNS分析から消費者ニーズを把握し、マーケティング施策に活用されている。

この度、多くの顧客からの要望に答え、「ハッシュタグ分析(Twitter)」機能の提供を開始した。調べたいキーワードを入力するだけで、Twitterで一緒につぶやかれているハッシュタグの頻出ランキング、注目ランキングを把握することができる。

ハッシュタグ分析機能によって、多くのユーザーにリーチできる有効性の高いハッシュタグを知ることができるだけでなく、特定のクラスタがよく使うハッシュタグを知ることができ、ハッシュタグキャンペーンなどに活用することが可能となる。

ハッシュタグキャンペーンで認知拡大

ハッシュタグキャンペーンは、SNSを利用したマーケティングにおいて、認知度の拡大やフォロワー獲得に大いに役立つ施策のひとつだ。

キャンペーンを実施する際には、ターゲットとなるユーザーの目に止まるワードであるか、ユーザーの興味関心を引くワードであるか、Twitterに馴染むワードであるか、といったハッシュタグの選定が重要な役割をもつ。

そうしたときに、今回クチコミ@係長の提供するハッシュタグ分析機能は最適だ。

試しに「令和」に関連するハッシュタグをランキング化したところ、「新元号」より「令和」がより多くつぶやかれているという結果に。さらに2週目までは「令和」が1位だったところが、3週目になって「令和に恋人できるかな」が1位に躍り出ている。

こうしたユーザーの興味関心の移り変わりにいち早く反応していくことが、SNSを活用したマーケティングを成功させる秘訣のひとつだろう。

 ECノウハウ


記者プロフィール

ECのミカタ編集部

ECのミカタ編集部。
素敵なJ-POP流れるオフィスにタイピング音をひたすら響かせる。
日々、EC業界に貢献すべく勉強と努力を惜しまないアツいライターや記者が集う場所。

ECのミカタ編集部 の執筆記事