「Wowma!」が「au Wowma!」に名称変更。auブランドを強化し、サービスも充実

ECのミカタ編集部

KDDI株式会社(本社:東京都千代田区/代表:髙橋誠、以下「KDDI」)と auコマース&ライフ株式会社(本社:東京都渋谷区/代表:八津川博史、以下「aCL」)は、2019年7月25日以降、両社が運営する総合ショッピングモール「Wowma!(ワウマ)」を「au Wowma!(エーユー ワウマ)」へ名称変更することを発表した。

auブランドを冠することで、より身近なサービスに

今回の名称変更は、「au」のブランド名を冠することで、スマートフォンを中心としたより身近なコマースサービスを目指すことを目的としている。

名称変更後、auユーザーはもちろんだが、auを利用していないユーザーも引き続き「au Wowma!」での買い物は可能だ。

「au Wowma!」内にKDDIの直販として出店している「ライフデザインセレクション」を「au Wowma! Direct」へ、「Wowma! ふるさと納税」を「au Wowma! ふるさと納税」へ、それぞれ名称変更する。

auスマートパスプレミアム会員は送料無料に!

今回の名称変更に合わせ、KDDIとaCLはauスマートパスプレミアム会員を対象とした、送料無料キャンペンを7月下旬以降に実施する。

「プレミアム」マークがついた商品のみ、auスマートパスプレミアム会員は送料無料で購入することができる。

「プレミアム」マークがつくのは、「au Wowma!」が定める、注文から発送までの期間や店舗品質の基準を満たした店舗が提供する商品のみ。

なお、これまで「au Wowma!」にで送料無料で購入できていた商品は、送料無料に加えて対象商品の購入額の1%をau WALLETポイントとして提供される。

ライブコマーススタートでより買い物が楽しく

さらには、ライブコマースサービス「ライブTV」もスタート。

かねてよりKDDIと株式会社エブリーが共同運営しているライブコマースアプリ「CHECK」と連携し、ライブ動画を「au Wowma!」と「CHECK」で同時に配信する。

ライブ動画は、「CHECK」と「au Wowma!」公認のタレントやインフルエンサーがライブ配信で商品を紹介し、ユーザーは配信者とコミュニケーションを楽しみながら「au Wowma!」での買い物が楽しめるようになっている。

なお、「ライブTV」の開始を記念して、期間限定で小学館の人気雑誌「CanCam(キャンキャン)」とコラボした特別番組を「au Wowma!」内で放送予定。

auユーザーを巻き込み、「au Wowma!」は次のステージへ

近年は動画コンテンツの重要性も高まっており、今回の名称変更によってauに付随するサービスという認識があれば、よりライブコマースの認知・定着も早くなることが予測される。

「au Wowma!」は単なる総合ショッピングモールの垣根を超え、今回auブランドの名を冠することでより幅広いサービスを、auユーザーを巻き込みながら展開していくだろう。

今後の動きに注目したい。


記者プロフィール

ECのミカタ編集部

ECのミカタ編集部。
素敵なJ-POP流れるオフィスにタイピング音をひたすら響かせる。
日々、EC業界に貢献すべく勉強と努力を惜しまないアツいライターや記者が集う場所。

ECのミカタ編集部 の執筆記事