ファッションECでのサイズ情報をよりわかりやすく オンライン試着ソリューションのバーチャサイズが『Smart Table(スマートテーブル)』の提供を開始

ECのミカタ編集部

株式会社Virtusizeは「Smart Table(スマートテーブル)」の提供を開始した。

マルイのネット通販「マルイウェブチャネル」も導入

Virtusize社は「Smart Table(スマートテーブル)」の提供を開始した。提供開始と同時に、株式会社丸井と連携しマルイのネット通販「マルイウェブチャネル」のPC、モバイルサイトにてSmart Tableを導入している。

Smart Tableはオンラインショッピングにおける課題の一つであるサイズ情報をより顧客にわかりやすく届けることができるサービスだ。

「Smart Table」概要と特徴

◆直感的にイメージできるシルエット寸法

直感的にイメージがしづらいテキストのみのサイズ情報にシルエットを用いたサイズ寸法を提供。顧客は直感的にサイズ情報の理解が可能。

◆着用イメージがより具体的にできる丈感シミュレーション

ワンピースやスカート丈、ジャケット丈など、実際に着用したときの丈感を自身の伸長と体型タイプを選択するのみでシミュレーションができる。

◆自動生成されるサイズ表

商品詳細ページの画像やテキスト情報を自動的にクロールし、サイズ表を提供。サイズ表を保持していないECサイトでもSmart Tableを使用すればサイズ表が生成可能だ。

より直感的で手間の少ない購入体験へ

同社は「Smart Table」誕生の背景として次のように述べている。

「バーチャサイズは現在国内外で約100以上のECサイトに導入いただいているサービスです。多くのクライアント様と対峙している中で『サイズ表を持っていない』『サイズガイドの作成が手間』『ユーザーがサイズ表を見ても正しく理解ができない』など様々な課題を発見し、すでにバーチャサイズとして提供しているシルエット生成技術や商品情報を自動でクロールする技術を工夫することで、潜在的なオンラインショッピングに関わる課題を解決できないかと考えました。Smart Tableの開発に伴いユーザーリサーチを複数繰り返した結果、シルエット寸法、丈感シミュレーション、自動生成のサイズ表をサイズエリアに追加することでより直感的で手間の少ない購入体験に繋げていくことができると考えております」

ネットを通してアイテムを購入するというスキームの宿命として、サイズをいかにフィットさせるのかという大きな課題がある。さまざまな企業などからこうした「サイズ問題」に挑むソリューションが送り出されているが、「Smart Table」がその特徴を活かしてどのような存在感を示していくのか大いに期待したい。


記者プロフィール

ECのミカタ編集部

ECのミカタ編集部。
素敵なJ-POP流れるオフィスにタイピング音をひたすら響かせる。
日々、EC業界に貢献すべく勉強と努力を惜しまないアツいライターや記者が集う場所。

ECのミカタ編集部 の執筆記事