ニトリアプリで家でも外でも快適にショッピング!全面リニューアルへ

ECのミカタ編集部

株式会社アイリッジ(本社:東京都港区/代表:小田健太郎、以下「アイリッジ」)は、株式会社ニトリホールディングス(本社:北海道札幌市/代表:白井俊之、以下「ニトリ」)が2019年10月28日(月)に全面リニューアルを実施したスマートフォンアプリ「ニトリアプリ」を開発支援した。

ニトリアプリで快適なショッピング体験を

ニトリアプリは3つのタブを活用して、快適なショッピングを楽しむことを可能にしたアプリだ。

来店前後の情報収集やECでの購入が出来る「おうちでニトリ」タブと、店舗の商品バーコードやアイテム画像を撮影して商品検索などが出来る「お店でニトリ」タブ、アプリと店舗どちらで見つけた商品も登録できる「お気に入り商品」タブの3つのタブを活用することで、じっくり比較検討してからECで購入したり、店舗で実物を見てから購入したり、オンライン・オフラインを意識することなく快適なショートタイムショッピングを体験可能だ。

ファン育成プラットフォームFANSHIPとは

新アプリには、アイリッジのファン育成プラットフォーム「FANSHIP」が
導入された。

「FANSHIP」は、顧客を優良顧客へと育成し売上・利益を最大化する。

顧客のアプリ上の操作履歴と位置情報を統合・分析して結び付きの強さごとにセグメンテーションできる。

分析後は、自社アプリでの施策に加え、自社アプリよりもLINEを通じたコミュニケーションが有効な顧客にはLINE公式アカウントでのプッシュ通知やOne to Oneトーク等での施策も可能となる。

FANSHIPの導入で、より顧客満足度の高いサービスに

ニトリアプリでは、コンテンツ更新がスムーズに出来るCMS導入と画像の高速表示に対応し、多くの特集記事をサクサクと楽しめるようにすることで、購入検討段階にない時にも顧客との継続的な関係づくりが出来るアプリを目指している。

今後は「FANSHIP」によるOne to Oneコミュニケーションを実施し、顧客満足度の上昇を図っていく予定だ。

アイリッジでは今後も、これまでの大規模アプリの開発・運用支援経験を活かし、「ニトリアプリ」が「昨日よりも便利に」なるよう、機能拡充やマーケティングの支援をしていく所存だという。

物流セミナー


記者プロフィール

ECのミカタ編集部

ECのミカタ編集部。
素敵なJ-POP流れるオフィスにタイピング音をひたすら響かせる。
日々、EC業界に貢献すべく勉強と努力を惜しまないアツいライターや記者が集う場所。

ECのミカタ編集部 の執筆記事