イージーマイショップ、30項目を超えるバージョンアップへ

ECのミカタ編集部

株式会社システムリサーチ(本社:名古屋市中村区/代表:平山宏)が開発・販売を行うネットショップ作成・運用クラウドサービス「イージーマイショップ」はバージョンアップをおこない、30項目を超える機能強化や改修を実施した。

導入実績5,000店舗!イージーマイショップとは

イージーマイショップは、本格派ネットショップが無料で作成・運用できるクラウドサービスだ。オーダーメイド商品や予約商品、定期購入販売など多彩な販売方法に対応可能となっている。

クレジットカード、コンビニ決済サービスなどの決済機能は導入月額固定費が無料となるなど扱いやすく、導入実績は5,000店舗を越える。

バージョンアップ機能一例

今回のバージョンアップで強化された、機能の一部は以下の通りだ。

1)ランキング機能の強化
ネットショップで作成した注文ランキングやおすすめランキングを外部サイトに設置できるようになり、自社サイトやブログなど外部サイトでもネットショップのランキングをリアルタイムに表示できる。

2)オリジナルアイコン機能の搭載
ネットショップにて設置するアイコンが、画像編集を必要とせず文字入力だけで作成できるようになった。
「セール」「オーダーメイド商品」「個数限定」など、ネットショップオリジナルのアイコンで商品をPRすることが可能となる。

3)お気に入り機能の強化
「カートに入れる」ボタンのみを使用する際に、「お気に入り」「あとで見る」ボタンも合わせて外部サイトで利用できるようになったため、自社サイトでも気に入った商品を、会員マイページにてリスト化できるようになる。

4)コンバージョン用トラッキング情報の使用範囲拡大
コンバージョンページ、いわゆる注文完了ページで使用できる注文番号や、注文金額を表示するコンバージョン用トラッキングコードタグをショッピングカートページでも使用できるよう対応した。より細かくトラッキング情報を取得・送信できるため、「カゴ落ち」などの分析に役立つ。

5)レジページ強化
注文手続き画面における「携帯番号」項目の追加や桁数・文字入力のチェック、「配達日指定」項目における注釈の追加などネットショップ毎に設置できるよう強化。携帯電話の未入力や配達日に関する事前案内などに役立つ。

6)管理画面改善による利便性の向上
商品管理画面における税込・税抜表記や、注文一覧画面でクール便対象の商品にアイコンを設置するなど、ショップ管理における改善を実施。運用における利便性を向上した。

2〜3ヶ月に1度のバージョンアップが、導入実績をつくる

イージーマイショップでは随時、利用者の要望を基に2~3ヶ月の頻度で機能強化や改善を実施している。

今後はその中でも要望の多い、レビュー機能や注文代金の振込確認が不要なバーチャル口座決済機能などを予定している。

使用する顧客のニーズにリアルタイムで寄り添い、柔軟に変化させていくことが、導入実績5,000店舗の理由となっているのではないだろうか。

LTVセミナー


記者プロフィール

ECのミカタ編集部

ECのミカタ編集部。
素敵なJ-POP流れるオフィスにタイピング音をひたすら響かせる。
日々、EC業界に貢献すべく勉強と努力を惜しまないアツいライターや記者が集う場所。

ECのミカタ編集部 の執筆記事