【ブランディア×air Closet】循環型ファッションをけん引する2社が連携、キャンペーンを実施

ECのミカタ編集部

株式会社デファクトスタンダード(本社:東京都大田区/代表:尾嶋崇遠、以下「デファクトスタンダード」)の運営する「ブランディア」は、株式会社エアークローゼット(本社:東京都港区/代表:天沼聰、以下「エアークローゼット」)と2019年12月2日(月)に業務提携を開始、共同にてコラボキャンペーンを開始する。

出会いの工夫で循環型ファッションを実現

ブランディアは、「宅配買取」と「中古ECサイト」を通して、誰かが着なくなった洋服やバッグに新しい価値をつけることで循環型のファッションを提供している。

一方、エアークローゼットは「ファッションレンタル」という手段を通して、「スタイリストが選んだスタイリング」による新しいファッショ
ンとの出会いを提供しながら循環型のファッションを実現している。

バックグラウンドは異なりながらも、そうした双方のサスティナビリティ、持続可能性というファッション業界のあり方に親和性を感じられることから、今回のコラボキャンペーンの開催に至った。

査定金額アップのチャンス!キャンペーン概要

今回、会員向けのキャンペーンを実施することで、新規顧客の呼び込みも図る。

新規会員向けに、「airCloset」月額10%オフ、かつ「ブランディア」査定金額1,000円アップの特典が用意されている。

また、既存会員向けには「airCloset」の返送料が1ヶ月無料、かつ「ブランディア」査定金額1,000円アップの特典を用意。

2019年12月2日(月)から2019年12月25日(水)までのキャンペーン期間中に申し込み、2020年1月20日(月)までに品物を売った顧客が特典の対象となる。

イベントの多い年末年始がねらい目

近年、ファッション業界では「サスティナビリティ(持続可能性)」という意識が高まっており、アパレル企業やメーカーを中心に、今まで以上にリサイクルや地球環境に優しい再生可能な循環型ファッションに注目が集まっている。

12月はクリスマスや忘年会、年越しと、イベントもハイシーズン。
人と会う機会も増え、TPO を考慮した洋服のコーディネートも増える時期だ。

今回のキャンペーンを通して、着なくなった洋服を売ってクローゼットの中をスッキリさせながら、レンタルサービスを通していつもと違うファッションに出会い、顧客が年末年始のコーディネートを思う存分楽しめるきっかけとなることが期待されている。


記者プロフィール

ECのミカタ編集部

ECのミカタ編集部。
素敵なJ-POP流れるオフィスにタイピング音をひたすら響かせる。
日々、EC業界に貢献すべく勉強と努力を惜しまないアツいライターや記者が集う場所。

ECのミカタ編集部 の執筆記事