「バーチャサイズ」SHOPLIST.com by CROOZにおいて日本初のAndroidアプリ提供開始

ECのミカタ編集部

クルーズ株式会社(本社:東京都港区/代表:小渕宏二)の100%子会社であるCROOZ SHOPLIST株式会社(本社:東京都品川区/代表:張本貴雄)が運営するファッション通販サイト「SHOPLIST.com by CROOZ(以下、SHOPLIST)」にて、株式会社Virtusize(本社:東京都港区、代表:上野 アンドレアス・オラウソン)が提供するサービス「バーチャサイズ」をAndroidアプリにて提供開始した。

Androidアプリへの導入は日本初

「バーチャサイズ」は、ファッションECにおける普遍的な課題である「買った洋服のサイズが合わなかった」を解決する機能として、株式会社Virtusizeが独自開発したサービスだ。
「バーチャサイズ」をAndroidアプリでサービス提供を行ったことで、全ユーザーが本機能を利用できるようになる。
アイテムが届いた後と購入時のイメージとのギャップが緩和され、ユーザーの満足度向上やリピート購入に繋がり、業績拡大に貢献することが期待できる

SHOPLISTでは既にWebサイト、iOSアプリへ導入済みの機能であり、実際に購入率・購入単価の向上や購入後の返品率の低下への効果が出ている。「バーチャサイズ」のAndroidアプリへの導入は、iOSアプリへの導入に続き、今回が日本初の事例となる。

「CROOZ永久進化構想」を構築する、クルーズ株式会社のグループ運営

クルーズは、「20XX年までに時価総額1兆円以上」という超長期的目標を掲げ、2018年5月10日をもって全ての事業を子会社化し、純粋持株会社となりグループ経営への移行を決定した。

これに伴い、SHOPLIST事業も会社分割し、クルーズ株式会社は事業を持たない投資会社の位置付けでグループ運営の最適化への環境を整えていく。

これらの実現に向け、次世代の事業と経営者の誕生と成長、永遠のベンチャースピードを手に入れるための仕組み「CROOZ永久進化構想」を構築した。

ECだからこそ購入前のイメージにこだわる

「バーチャサイズ」のようなSHOPLISTが保有するデータを活用したアイテムのサイズ比較機能を導入することで、ユーザーが購入前にアイテムのサイズ感についてより正確にイメージしやすくなった。

アプリやネット上での販売をメインとするSHOPLISTにとって、購入前と購入後のイメージを合致させることは、そのまま購買率の向上やリピーターの定着につながる。

今後も購入前と購入後とのギャップをなくすために、ユーザービリティの向上に積極的に取り組み、ユーザーがより良いショッピング体験をしていけるようにサービスの向上に努めていく所存だ。


記者プロフィール

ECのミカタ編集部

ECのミカタ編集部。
素敵なJ-POP流れるオフィスにタイピング音をひたすら響かせる。
日々、EC業界に貢献すべく勉強と努力を惜しまないアツいライターや記者が集う場所。

ECのミカタ編集部 の執筆記事