新型コロナウイルスの影響で生産停滞問題、BASEが代替生産先を紹介でサポート

ECのミカタ編集部

BASE株式会社(本社:東京都港区/代表:鶴岡裕太)が運営するネットショップ作成サービス「BASE(ベイス)」は、新型コロナウイルス感染被害の影響を受けて停滞する中国などでのアパレルブランドの商品製造ラインに代わる、日本国内外への代替生産先の紹介支援をスタートする。

生産ラインの紹介で生産停滞問題を解決

新型コロナウイルス感染被害の影響により、アパレルブランドの中国などでの生産納期の停滞問題が明るみになりつつある。

「BASE」を利用しているアパレルブランドからも「商品の仕入れができなくなった。」「別の地域でも製造ラインを確保したいがどうすれば良いかわからず困っている。」「生産体制の停滞で受注販売の期間内に商品を発送できない」という声が多数寄せられはじめた。

そこで「BASE」では、「BASE」の利用を問わず、新型コロナウイルスの影響を受けている個人やスモールチームで運営するネットショップオーナーに対して、日本国内や海外にアパレル製造拠点を持つ製造関連や仕入れのサプライヤー、本企画の協力企業(OEM / ODM)を紹介する支援を実施する。

短納期、国内生産の代替生産先を紹介

今回の代替生産先の紹介支援は、BASEが資本業務提携をしている丸井グループが2020年2月に設立した新会社「D2C&Co.」もサポートする。
自主PBの生産先の紹介など、丸井グループのネットワークを活用する。

また今回の企画に賛同し、代替生産先の紹介に限らず、ブランドの商品製造支援を実施する協力企業が2社ある。 

株式会社イメージ・マジックの運営する「オリジナルプリント.jp」は、1,500種以上のオリジナルグッズがプリント・作成できるECサービスだ。
今回、プリントグッズの仕入価格を通常5%OFFのところ特別に20%OFFで提供する。

株式会社paintoryの運営する「paintory」は、オリジナルのブランドタグを付けたアイテムに、プリントや刺繍での加工が行えるサービスだ。
オリジナルアイテムの企画も請け負っている。
20着以上の注文については、今回の製造支援の一貫で着数に応じて5〜10%OFFで提供する。

2社とも短納期、国内生産のため、ショップオーナーも安心して利用できるだろう。

紹介手数料は無料。ショップオーナーのブランド運営を徹底的にサポート

代替先紹介支援は、2月19日(水)〜2月29日(土)の期間限定で募集する。
「BASE」を利用していないネットショップオーナーでも応募が可能だ。
「BASE」が紹介しても紹介手数料は発生しない。

「BASE」は引き続き、有事におけるショップオーナーのブランド運営停滞を解消する企画を推進し、商品の仕入れや生産体制が円滑に行われる環境構築に取り組んでいく所存だ。


記者プロフィール

ECのミカタ編集部

ECのミカタ編集部。
素敵なJ-POP流れるオフィスにタイピング音をひたすら響かせる。
日々、EC業界に貢献すべく勉強と努力を惜しまないアツいライターや記者が集う場所。

ECのミカタ編集部 の執筆記事