「Re:lation 」に「アシスト店長」「楽楽リピート」が連携。チームでの問い合わせ対応向上に

ECのミカタ編集部

株式会社インゲージ(本社:大阪府大阪市/代表:和田哲也)の提供する「Re:lation (リレーション) 」と、株式会社ネットショップ支援室(本社:東京都新宿区/代表:泉成人)の提供する「アシスト店長」「楽楽リピート」が業務提携した。

連携で対応スピードをアップ、顧客体験価値の向上に

「Re:lation(リレーション)」では、単に機能拡充だけでなく連携機能を充実させることで、より多くの顧客のニーズに応え、問い合わせ業務の効率化、品質向上に寄与している。

今回の連携により、Re:lationに届いたメールやチャットなどから「アシスト店長」「楽楽リピート」内の顧客情報を簡単に呼び出すことができるようになった。

連携によってRe:lation顧客の対応にかかる時間を短縮できるようになり、迅速で的確な問い合わせ対応による顧客体験価値の向上に貢献する。

2つの「一気通貫」システムで作業を効率化へ

受注・在庫一元管理システム「アシスト店長」は、複数ECショップのデータを一元管理するだけでなく、LTVの最大化をアシストし、成功まで導く「一気通貫」システムだ。

大きく分けて「受注管理」「在庫管理」「顧客管理」「分析管理」「メール管理」の5つの機能で、受注から発送までの作業を自動化する。

モール・カート以外に、多数の送り状発行システムや物流・倉庫管理システムとも連携可能だ。

一方、定期通販特化型カートシステム「楽楽リピート」は、定期通販で売上を上げていくために必要な、カート・CRM・ステップメール・受注管理・顧客対応などを、一気通貫で対応できる。

決済手段はクレジットカード決済・キャリア決済・AmazonPay・楽天ペイ・コンビニ後払い決済など、幅広く対応し、「楽楽リピート」と「LINE公式アカウント」を連携させることも可能。

従来のEメールよりも、顧客にとって身近なLINEでコミュニケーションが取れる機能をリリースするなど、常に進化を続けている。

2,000社が導入!グッドデザイン賞も受賞した「Re:lation」

「Re:lation」は、メール、LINE、Twitter、チャット、電話対応などの複数の問い合わせ窓口を一元管理し、チームで対応できるコミュニケーションクラウドだ。

チームで問い合わせを共有し、分担して業務にあたることで、業務負担を分散し、互いの業務の見える化を図る。

対応ミスや漏れを未然に防ぎ「一人ひとりと向き合える」顧客対応システムとして注目されており、EC事業者・コールセンターを中心に約2,000社の導入実績を持つ。

デザイン性も優れている点が高く評価され、2019年にはグッドデザイン賞を受賞した。

「Re:lation」はクラウドサービスとして提供されるため、インターネットに接続されていれば、世界中のどこからでも利用できるのが利点だ。

また、ソフトウェアのインストールが不要のため、利用するPCが壊れても別のPCで引き続き利用することができる。

データはクラウドサーバにより高いセキュリティのもと保管されるため、利用する企業側でのITコストを大幅に下げることが可能となる。

企業にとって導入しやすい「Re:lation」に一気通貫のシステムが連携することで、より企業の顧客対応がスムーズになり、顧客体験の向上につながっていくことに期待したい。


記者プロフィール

ECのミカタ編集部

ECのミカタ編集部。
素敵なJ-POP流れるオフィスにタイピング音をひたすら響かせる。
日々、EC業界に貢献すべく勉強と努力を惜しまないアツいライターや記者が集う場所。

ECのミカタ編集部 の執筆記事