【新型コロナ】BASEが感染拡大でイベントが中止になった出店者に向けた商品の販売支援を実施

ECのミカタ編集部

BASE株式会社(所在地:東京都港区、代表取締役CEO:鶴岡 裕太)が運営する「BASE(ベイス)」は、新型コロナウイルス感染症拡大の影響をうけて中止となった催事・イベントの出店者に対して商品の販売を支援する取り組みを開始した。

主なサポート内容

BASE社が運営するネットショップ作成サービス「BASE」は、新型コロナウイルス感染症拡大の影響をうけて中止となった物産展等の催事・イベントの出店者に対してオンラインでの催事用商品の販売を支援する取り組みを開始した。主なサポート内容は次の通りだ。

◆サポート内容
・ネットショップ作成サービス「BASE」の利用に関する説明
・ネットショップの開設支援
・SNSやブログの活用方法、広告の配信方法、プレスリリースの配信方法など
認知向上に向けたアドバイス

ネットショップ開設支援の概要

[募集期間]
3月10日(火)〜3月31日(火)

[対象]
「BASE」の利用を問わず、物産展等の催事・イベントで販売予定の商品を保有する人または今後在庫を抱える可能性があり「BASE」のサポートを希望する人。

[申請方法]
専用の募集フォームより申請。

[サポートまでの流れ]
1.募集フォームに必要事項を記入の上、質問に回答。
2.「BASE」のネットショップ開設支援担当よりメールにて連絡。

BASEの利用を問わず販売支援を実施

同社では催事・イベントの出店者に対するネットショップ開設支援実施の背景として次のように述べている。

「新型コロナウイルス感染症拡大の影響により、国内各地の物産展等の催事・イベントが急遽中止となるケースが続いています。実際に、物産展等の催事・イベントを予定されていた方からも、『中止を決めたイベントでの物販をネットショップを活用して行い、在庫商品を販売したい。』とのお問い合わせをいただいております。

そこで『BASE』では、『BASE』のご利用を問わず、新型コロナウイルスの影響を受けてお困りの方に対して、ネットショップを活用した商品の販売支援を実施することを決定いたしました。催事にて物販を予定されていた商品をネットショップで販売することにより、催事への来場を予定されていたお客様にも、オンラインでの購入を通じて商品をお届けすることが可能になります。さらにインターネットを介してより多くの方に商品の魅力知っていただく機会になるよう『BASE』がサポートいたします」

いまだ収束の兆しが見えない新型コロナウイルスによる感染拡大。世界経済にも深刻な影響を与えつつあり、また政府の要請もあって、さまざまなイベントが中止になっている。ショップオーナーにとってもまさに未曽有の事態だが、BASEがその状況に対応し、販売支援を実施することとなった。厳しい状況であるからこそECの持つ潜在力に期待したい。


記者プロフィール

ECのミカタ編集部

ECのミカタ編集部。
素敵なJ-POP流れるオフィスにタイピング音をひたすら響かせる。
日々、EC業界に貢献すべく勉強と努力を惜しまないアツいライターや記者が集う場所。

ECのミカタ編集部 の執筆記事