【新型コロナ】カラーミーショップが開設時の初期費用無料など3つの事業者支援策を実施

ECのミカタ編集部

GMOペパボ株式会社(代表取締役社長:佐藤 健太郎 以下、GMOペパボ)が運営する「カラーミーショップ byGMO ペパボ(以下、カラーミーショップ)」は、新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、実店舗における売上減少や、資金繰りなどに憂苦する事業者を支援するための支援策の実施を開始した。

3つの支援策を実施

GMOインターネットグループのGMOペパボが運営する、国内最大級のネットショップ開業・作成サービス「カラーミーショップ」は、新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、実店舗における売上減少や、資金繰りなどに憂苦する事業者を支援するため、以下3つの支援策を2020年4月10日(金)より開始した。

◆「カラーミーショップ」利用中のネットショップ運営者向け支援

[1]売上金を申請から最短3営業日で入金するサービスを一定期間手数料無料で提供

◆ネットショップを新たにはじめる事業者向け支援

[2]「カラーミーショップ」開設時の初期費用無料

[3]「カラーミーペイメント」対象の決済/サービスの月額最低手数料/月額費用を一定期間無料

また今回の支援策以外に「カラーミーショップ」が行っているネットショップ運営支援情報をまとめたページ『カラーミーショップによる事業者さま向け支援策のご案内』を同4月10日(金)に公開した。同ページには「新型コロナウイルスに関連する中小企業向け対応策・相談窓口まとめ」へのリンクや、無料動画でのショップ運営支援などの情報が整理されている。

支援策の内容

◆「カラーミーショップ」利用中のネットショップ運営者向け支援

[1]「売上金を申請から最短3営業日で入金するサービスを、一定期間手数料無料で提供」

申込期間:2020年4月10日(金)~ 4月28日(火)18:00
支援対象期間:2020年4月10日(金)~ 5月25日(月)23:59

支援対象期間中にGMOイプシロン株式会社(以下、GMOイプシロン)が提供する決済サービス「カラーミーペイメント」を契約中のネットショップ運営者向けに、売上金を申請から最短3営業日で入金するサービス『随時入金サービス』の手数料(申請売上金×1.5%)を無料で提供。

『随時入金サービス』の利用には「①GMOイプシロンによる事前審査、②6カ月間毎月継続して売上があること、③『早期入金サービス』(提供:GMOイプシロン)を契約していること」が条件となる。

事前審査は、GMOイプシロンの管理画面から申し込める。なお申込期間中、新たに『早期入金サービス』を申し込んだ場合は、サービス利用開始月から支援対象期間終了月分までの月額費用分のポイントが付与される。ポイントは「カラーミーショップ」や、「カラーミーショップ」のオプションサービス、「カラーミーショップ アプリストア」のアプリの利用料金の支払いに利用できる。

◆ネットショップを新たにはじめる事業者向け支援

申し込みページから、期間中に新規で「カラーミーショップ」に申し込んだネットショップを対象に以下2つの支援が実施される。

支援対象期間:2020年4月10日(金)~ 4月28日(火)18:00

[2]「カラーミーショップ開設時の初期費用無料」

30日間の無料お試し期間中に同契約をしたネットショップは、初期費用(3,240 円/税込)が無料となる。

[3]「カラーミーペイメント対象の決済/サービスの月額最低手数料/月額費用を一定期間無料」

支援対象期間中に新たに、GMO イプシロンが提供する決済サービス「カラーミーペイメント」を GMO イプシロンの新規申し込みページから契約したユーザーは対象の決済/サービスの月額最低手数料/月額費用を利用開始月から6月利用分まで無料となる。

対象の決済/サービスは、クレジットカード5大国際ブランド(VISA/MasterCard/JCB/AmericanExpress/Diners Club)の決済、銀行振込(バーチャル口座決済)、『早期入金サービス』となる。

※各詳細条件等は公式サイトを要参照。

高まるECショップ開設ニーズに対応

同社は施策実施の背景として次のように述べている。

「新型コロナウイルスの感染拡大による自粛や緊急事態宣言を要因とする、実店舗における来店客数の減少や営業時間短縮の影響で、売上や事業継続に支障をきたしている事業者が増加しています。このような状況を打開すべく、ネットショップへの販路拡大を検討している事業者も増えています。一方、すでにネットショップを運営している事業者も、ネットショップ運営にさらに力を入れようとする動きが活発になっています。

そんな中、『カラーミーショップ』にもネットショップ開設や運営に関する相談が寄せられています。これを受け『カラーミーショップ』は、この有事の中、事業継続におけるさまざまな課題を抱える全国の事業者を全力でサポートをしたいと考えました。そこで、新たにネットショップをはじめる事業者と、すでに『カラーミーショップ』を利用しているネットショップ運営者に向けた支援策を実施することといたしました」

また今後については、引き続き『カラーミーショップによる事業者向け支援策のご案内』ページ上にて、新型コロナウイルスに関連する政府や各機関の支援情報を随時掲載。またネットショップ開設や、集客・物流など運営におけるノウハウを動画にて配信するとしている。

収束がなかなか見えない新型コロナの感染拡大を前に、外出の自粛が当面続くものとみられる。そうした中でリアル店舗での売り上げが大きく打撃を受ける事業者も多く、またいわゆる「巣ごもり消費」も盛んになる中で、ECへのニーズが高まっている。今回の同社の支援策はまさにこうしたニーズをとらえたものであり、窮状のもとでショップをテコ入れしたい、あるいは開設をしたいという事業者にとって力強いアシストとなりそうだ。


記者プロフィール

ECのミカタ編集部

ECのミカタ編集部。
素敵なJ-POP流れるオフィスにタイピング音をひたすら響かせる。
日々、EC業界に貢献すべく勉強と努力を惜しまないアツいライターや記者が集う場所。

ECのミカタ編集部 の執筆記事