【Amazon×ライフ】生鮮食品配送サービスのエリアを拡大 夏には東京20区4市に配送可能に

ECのミカタ編集部

Amazonと株式会社ライフコーポレーション(以下ライフ)は、ライフで取り扱っている生鮮食品や惣菜のオンライン販売・配送サービスについて配送エリアを順次拡大することを公表した。

東京20区4市が対象エリアへ

Amazonと株式会社ライフは、ライフで取り扱っている生鮮食品や惣菜のオンライン販売・配送サービスを昨年2019年9月12日(木)より東京の一部地域で開始しており、対象エリアのAmazonプライム会員から好評を得ているそうだ。

これまでの配送エリアは、東京都の7区(板橋区、北区、新宿区、杉並区、豊島区、中野区、練馬区の7区 ※一部エリアを除く)のところ、ユーザーからの要望に対応し、配送エリアを順次拡大して行くとしている。

すでに4月11日(土)より、江戸川区、葛飾区、江東区、墨田区、中央区※の5区が配送エリアに加わり、東京12区のプライム会員のユーザーが同サービスを利用できるようになった。さらに今後は、足立区、荒川区、渋谷区、世田谷区、台東区、千代田区、文京区、目黒区、狛江市、調布市、三鷹市、武蔵野市※にも順次拡大し、今夏までにサービスの配送エリアは東京20区と4市※となる予定だ(※一部エリアを除く)。

サービス概要

[取扱商品]
生鮮食品、惣菜等

[配送エリア]
東京都の12区(板橋区、江戸川区、葛飾区、北区、江東区、新宿区、杉並区、墨田区、中央区、豊島区、中野区、練馬区) ※一部エリアを除く。
《上記は2020年4月13日時点の配送エリアとなり、今後順次拡大予定》

[配送時間]
12:00~22:00 
届け時間は2時間単位で指定可能

[最低注文金額]
2,000円以上

[配送料]
6,000円未満の注文の場合は440円
6,000円以上10,000円未満の注文の場合は220円
10,000円以上ご注文の場合は無料

[利用条件]
Amazonプライム会員としての登録(年会費4,900円または月会費500円)およびPrime Now専用アプリのインストールが必要。

※上記の価格は全て税込み表記。
※上記は2020年4月13日時点の情報で、今後予告なく変更となる場合がある。

アプリで豊富なラインアップから購入できる

サービスを通して対象エリアのプライム会員は、ライフの実店舗で取り扱っている新鮮な野菜や果物、精肉、鮮魚をはじめ、店舗で調理された惣菜や店内で焼き上げたパン、「ライフプレミアム」や「スマイルライフ」といったライフのプライベートブランド商品等、合計数千点の商品をPrime Nowの専用アプリを通じてオンラインで購入できる。

ユーザーからの注文後、ライフ店内の専門スタッフが注文者に代わって品質等を厳しくチェックしながら商品を選び、Amazonの配送ネットワークにて届けられる。配送時間は12:00~22:00で当日または翌日の2時間単位の届け時間を指定可能だ。

折しも新型コロナウイルス感染拡大による「巣ごもり消費」が国内でも広がり、日用品をはじめ多くの品についてECを通して購入する動きが活発になっている。同サービスは生鮮食品をはじめとしたライフの多彩な品をECにて購入できるものとなっており、エリアが拡充することで、さらにプライム会員のニーズに対応することになりそうだ。


記者プロフィール

ECのミカタ編集部

ECのミカタ編集部。
素敵なJ-POP流れるオフィスにタイピング音をひたすら響かせる。
日々、EC業界に貢献すべく勉強と努力を惜しまないアツいライターや記者が集う場所。

ECのミカタ編集部 の執筆記事