BASE「お急ぎ振込」手数料無料提供期間を2020年5月末日まで延長。早期資金繰り支援を継続

ECのミカタ編集部

BASE株式会社(本社:東京都港区/代表:鶴岡裕太、以下「BASE」)が運営するネットショップ作成サービス「BASE(ベイス)」は、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)被害拡大の影響を受けて、「お急ぎ振込」の手数料無料提供期間を本来予定していた4月30日(木)から5月31日(日)まで延長することを決定した。

「お急ぎ振込」の利用が前月の4倍に

新型コロナウイルス感染症拡大の影響により、多くのショップオーナーが今後の事業運営に関する不安や悩みを抱えている状況が続いている。

「BASE」では、新型コロナウイルス感染症の影響を受けるショップオーナーのキャッシュフローの停滞を解消することで、少しでも不安を取り除き、より円滑にネットショップ運営を行えるよう、2020年月4日1日(水)〜4月30日(木)の期間、「お急ぎ振込」の手数料を無料で提供することを発表していた。
4月28日時点での「お急ぎ振込」の利用件数が前月のおよそ4倍まで増加したこと、同時に多くのショップオーナーから同手数料無料に関して感謝の声があったことを受けて、「お急ぎ振込」の手数料無料提供期間を5月31日(日)まで延長することを決定した。

「BASEかんたん決済」よりも早い入金サイクルが可能な「お急ぎ振込」

「BASE」では独自の決済システム「BASEかんたん決済」によって、ネットショップからの売上金の振込申請に対して、10営業日後には口座に売上を入金するという早期入金サイクルを提供している。

一般的な決済サービスでは月末締め、翌月数営業日後に入金されるサイクルが多い中で、早期の入金サイクルを実現した。

「お急ぎ振込」では、小規模なネットショップの早期資金繰りの潜在的なニーズに対応するため、10営業日よりもさらに入金サイクルを早期化し、最短翌営業日に入金可能なサイクルを実現している。

「お急ぎ振込」手数料無料の概要

実施期間:2020年月4日1日(水)〜5月31日(日)
対  象:「お急ぎ振込」の利用条件を通過したショップ
内  容:「お急ぎ振込」にかかる手数料(振込申請金額の1.5%)を1日5,000件まで無料で提供

「お急ぎ振込」は午後10時までに振込申請した分は翌営業日に入金され、午前10時以降の申請は2営業日の入金となる。
残高が762円以上から、振込申請が可能だ。

「お急ぎ振込」の利用には特別な審査や申込は不要だが、現状では、条件通過ショップのみに提供している。
安心安全な利用環境の観点から「BASE」が定める一定条件を通過しているショップは、「お急ぎ振込」利用可能として振込申請画面に「お急ぎ振込」の選択肢が自動的に追加されるようになっている。

支援を必要とする事業者のために特設ページも

BASEはEコマースプラットフォーマーとして、「BASE」の利用の有無にかかわらず、あらゆる事業者が向き合う事業の継続と、購入者へのサービス提供を、全力でサポートしていきたいと考えている。

特設ページを用意し、新型コロナウイルスに関連する政府や各機関の支援情報とあわせて、ネットショップ作成サービス「BASE」が実施する事業者への支援施策を案内している。
同ページ内には新型コロナウイルスの影響を受けて困っている人に向けた「BASE」相談窓口も設けているので、事業の継続・ショップ運営に役立つだろう。


記者プロフィール

ECのミカタ編集部

ECのミカタ編集部。
素敵なJ-POP流れるオフィスにタイピング音をひたすら響かせる。
日々、EC業界に貢献すべく勉強と努力を惜しまないアツいライターや記者が集う場所。

ECのミカタ編集部 の執筆記事