【GMOペパボ】新型コロナウイルス対策に役立つ特設サイトを公開

ECのミカタ編集部

GMOペパボ株式会社(本社:東京都渋谷区/代表︓佐藤健太郎、以下「GMOペパボ」)は、GMO ペパボが運営するインターネットサービスを利⽤している事業者を応援するべく、2020 年4⽉30⽇(⽊)より特設サイトを公開した。

コロナに負けるな!5割以上の飲食店が「テイクアウト販売・強化」に

新型コロナウイルス感染拡⼤防⽌を⽬的に、⽇本政府は⽇本全国を対象に緊急事態宣⾔を発令している。
これによって飲⾷店や⼩売店を営む事業者や⽣鮮⾷品の⽣産者は、売上の減少や過剰在庫を抱えるなど経済的に⼤きな影響を受けることとなった。

このような状況からGMOペパボでは、今後、⼩売店や飲⾷店をはじめとする事業者の多くが、インターネットを活⽤したサービス形態へ移⾏、あるいはその取り組みを強化していくと予測している。

実際に、飲⾷店が売上・利益を確保するために実施していることとして、5割以上が「テイクアウト販売を始める・または強化する」、約3割は「デリバリー販売を始める・または強化する」意向を⽰している。

この流れは飲⾷店以外にも広がり、店舗での対⾯販売に代わって新たにECサイトを開設するなど、インターネットを活⽤して収益を得る⽅法を検討する事業者も今後増えていくと考えられる。

特設サイト概要

今回公開された特設サイトは、主に以下の 3 つに関する情報を紹介していく。
紹介する店舗は順次追加予定だ。

■ネットショッピング
ネットショップ開業・作成サービス「カラーミーショップ」や、オリジナルグッズ作成・販売サービス「SUZURI」を利⽤している店舗を紹介する。

■テイクアウト
ホームページ作成サービス「グーペ」を利⽤しているテイクアウト可能な飲⾷店の紹介や、レンタルサーバー「ロリポップ︕」、「ヘテムル」を利⽤しているテイクアウト情報のまとめサイトを紹介する。

■GMOペパボによる新型コロナウイルス関連の⽀援について
GMOペパボが運営するサービスを活⽤して⾏う新型コロナウイルス感染拡⼤に伴う⽀援策や、GMOペパボが運営する、Webサイト・ECサイトの⽴ち上げや運営に関する疑問や困りごとを解決する際に役⽴つ読みものメディア、YouTubeチャンネルを紹介する。

がんばる事業者と応援したい消費者をつなぐ特設サイト

緊急事態宣言発令に伴う現状を鑑みて、GMOペパボは各種サービスを通じて、影響を受けた飲⾷店やクリエイターを⽀援する取り組みを⾏い、情報発信や事業継続に役⽴つよう、インターネットの場の提供を通じた⽀援を⾏っている。

⼀⽅、消費者においては、苦境に⽴たされているお店や⽣産者、ライブハウスなどを応援したい、守りたい、という思いから、テイクアウトサービスやデリバリーサービスを積極的に利⽤したり、クラウドファンディング
に参加したりするなど、様々な形での⽀援が広がっている。

今回の特設サイトは、がんばる事業者と、がんばる事業者を応援したい⼈をつなぎ、思いを共有する場となることを目的に公開された。

今後もGMOペパボは、「インターネットで可能性をつなげる、広げる」というミッションのもと、事業者がインターネットを活⽤し、表現活動や事業活動、情報発信を継続できるよう⽀援していく所存だ。


記者プロフィール

ECのミカタ編集部

ECのミカタ編集部。
素敵なJ-POP流れるオフィスにタイピング音をひたすら響かせる。
日々、EC業界に貢献すべく勉強と努力を惜しまないアツいライターや記者が集う場所。

ECのミカタ編集部 の執筆記事