進化した『バーチャサイズ』をユナイテッドアローズに提供 データ分析とテクノロジーを研ぎ澄ませ、より高精度なオンライン試着を実現

ECのミカタ編集部

株式会社Virtusize(代表取締役:上野オラウソン・アンドレアス、本社:東京都港区、以下Virtusize)は、オンライン試着ソリューション「バーチャサイズ」を大型アップデートし、株式会社ユナイテッドアローズ(代表取締役 社長執行役員 竹田 光広、本社:東京都渋谷区、以下ユナイテッドアローズ)と連携を開始した。

バーチャサイズが大型アップデート

Virtusize社は、オンライン試着ソリューション「バーチャサイズ」を大型アップデートし、2020年6月8日よりユナイテッドアローズと連携を開始した。また同社が運営する「UNITED ARROWS LTD. ONLINE STORE」への提供も開始している。

Virtusizeによれば、自分が過去購入した商品とサイズ比較ができるオンライン試着ソリューション「バーチャサイズ」は、今回の大型アップデートにより下記の点が大きくリニューアルしているという。

◆パーソナライズ化された体のシルエットとの比較

◆画像認識技術とモデル情報を元にしたフィット感レコメンド

◆フィット感情報がまとめて確認できる商品詳細情報ページ

◆商品追加やソート、お気に入り登録が可能なオンラインワードローブ機能

アップデート4つのポイント

アップデートの内容をさらに詳しく見て行く。

◆パーソナライズ化された体のシルエットとの比較

[自分の実物に近い仮想シルエットの作成]
Virtusizeの高度な機械学習アルゴリズムにより、 ユーザーは自分自身の実物に近い仮想シルエットを作成できる。作成に必要なのは体の情報を入力する数回のクリックだけ。こうして自分の体型にぴったりの商品を見つけることが可能だ。

[直感的なフィット感の視覚化]
ユーザーは閲覧中の商品を実際に着用した時にどのように見えるかをシンプルで美しいデザインのUIで確認できる。ヒートマップ機能を用いた体のシルエットとの比較が可能になったことで、オンライン試着では把握することが難しかった、詳細なフィット感をわかりやくすく、簡単に確認することが可能だ。

◆画像認識技術とモデル情報を元にしたフィット感レコメンド

[より速くシンプルなサイズガイド]
各商品ページには、画像認識技術とモデル情報を元にしたフィット感リコメンドを表示。商品ページから移動することなく、どんなユーザーでも理想のサイズを見つけることができる。購入履歴のあるユーザー、または既に体のデータ作成を行っているユーザーには、おすすめサイズが表示、新規ユーザーには、よく着るブランドの平均サイズとの比較に基づいた簡易的なガイダンスが表示され、シンプルなパーソナライズサイズレコメンドを可能にする。

◆フィット感情報がまとめて確認できる商品詳細情報ページ

[よりわかりやすい商品情報の提供]
「商品の詳細情報をまとめて把握したい」という最も高いニーズのひとつに答えるため、生まれ変わったバーチャサイズでは、独自の特徴的な機能として、フィット感の比較情報、サイズ感の比較情報などの商品情報をまとめて表示している。

◆商品追加やソート、お気に入り登録が可能なオンラインワードローブ機能

[自分だけのオンラインワードローブ]
バーチャサイズを使えば、ユーザーはオンライン上で自分だけのオンラインワードローブを作ることができる。ブランドやカテゴリ、サイズに関わらず、あらゆる商品をワードローブに追加ができ、新しい商品を購入するときにはその中にある服と比較をすることが可能だ。この機能により、バーチャサイズは最も拡張性の高いサイズ比較プラットフォームとなった。

バーチャサイズは格段に進化を遂げた

同社では今回のアップデート開発の背景について次のように述べている。

「今回の開発にあたり全ての機能があらゆるユーザーグループの要望を満たしているかどうかを実証するため、オンラインでのファッション商品の購買経験のある50人を超える顧客への1対1のインタビュー、ファッションに関心の高い顧客数百人への大規模なオンライン調査を実施しました。

またデータサイエンスチームによる体比較のための数千ものモデルの身体データや商品データの分析を行い独自のパーソナライズレコメンドエンジンを開発しています。ビッグデータ・機械学習・画像解析など、あらゆる角度からデータサイエンスチームとUI/UXデザインチームの技術と知識を結集させ、バーチャサイズは格段に進化を遂げることができました」

また株式会社ユナイテッドアローズ OMO推進部 Eコマースチーム 内山氏からは次のようなコメントが出されている。

「2014年よりUNITED ARROWS LTD. ONLINE STOREにバーチャサイズを導入し、長くお付き合いさせていただいております。弊社オンラインストアでは取り扱いブランドが多岐にわたり、商品購入時、同一のサイズ表記であってもブランドにより実寸が異なるため実物を着用してみないとわからないなど、サイズに関して不安のお声をいただいておりました。これまで、お客様がお手持ちのアイテムと購入したい商品を比較し、視覚的にサイズを把握する機能は多くの方にご利用をいただきました。今回のアップデートでさらに機能が追加、お客様自身の体形イメージと商品を比較できるようになり、これまでとは異なる視点でサイズ把握が可能になりました。

弊社ご利用のお客様のファッション感度は高く、シーズンによって例えばTシャツをオーバーサイズで着用されたいなどニーズの多様化は進んでおり、実寸表記だけでは不足がある中最適な機能でした。バーチャサイズのご利用状況については、購入者の34%がバーチャサイズを利用、中でもサイズレコメンド機能をご利用いただいた方とそうでない方の購入率は約8倍の差があり、多くのお客様へサイズ不安解消を促しているものと認識しております。今後もサイズの悩みを解消するツールにとどまらず、新たな価値提供と安心してお買い物ができるよう、バーチャサイズと共によりよいサービス提供を目指してまいります」

EC市場でも特に熱度の高いファッションカテゴリだが、オンラインでいかにサイズをフィットさせるかは、常に課題となってきた。この分野で実績を重ねてきたバーチャサイズは、データマイニングとテクノロジーをさらに研ぎ澄ませ、新たなかつ目ざましい進化を遂げた。この進化は同市場のビッグネームであるユナイテッドアローズのビジネスを加速させ、そのシナジーはそれぞれの価値をさらに高めることになりそうだ。

ECのミカタ通信19号はこちらから


記者プロフィール

ECのミカタ編集部

ECのミカタ編集部。
素敵なJ-POP流れるオフィスにタイピング音をひたすら響かせる。
日々、EC業界に貢献すべく勉強と努力を惜しまないアツいライターや記者が集う場所。

ECのミカタ編集部 の執筆記事