オークファン、イーベイ・ジャパン株式会社と業務提携!「eBay越境ECセラー育成支援サービス」を始動

ECのミカタ編集部

株式会社オークファン(本社:東京都品川区/代表:武永修一、以下「オークファン」)と、世界最大規模のオンライン・マーケットプレイス「eBay(イーベイ)」への出店を通じ日本企業の「越境EC」を支援するイーベイ・ジャパン株式会社(本社:東京都渋谷区/代表:岡田 雅之、以下「イーベイ・ジャパン」)は、2020年9月1日(火)より「eBay越境ECセラー育成支援サービス」を共同で開始する。

業務提携でこれまでにない育成支援サービスを実現

今回の業務提携では、個人や個人事業主にもサポート対象を拡大し、幅広いセラー(販売者)の支援を強化しているイーベイ・ジャパンと、越境ECセラーへの育成経験豊富な講師陣により、数多くの個人・個人事業主を支援してきたオークファンがお互いの強みを連携することで、これまでにない育成支援サービスを実現する。

共同でeBay越境ECセラー育成支援サービスを始動するにあたり、サービスを受けるセラーを支援する様々な特典も用意されている。

セラー育成支援サービスの3つの特徴

本提携では、セラーの課題に合わせたeBay越境ECセラー育成支援サービスとして「オンラインサロン」「集団学習スクール」「コンサルティングプラン」の3つのプランを用意。

教材や動画による講座、講師のメールサポートなどといった特徴に加え、育成支援サービスを受講しているセラー同士のコミュニティ形成を最も大事にしている。
越境ECは一人でも参入ができる一方で、「一人でできるが、お互いの近況を話せる仲間が欲しい」といった声も多くあるからだ。

そのため、互いに切磋琢磨してモチベーションを向上できるようオンライン飲み会や生徒同士のチャットによる交流など、講師からの学習だけではなく仲間を作れる環境を提供している。

オークファングループのトータル越境EC支援ソリューションの一環として

オークファングループは、創業来培った売買データとAI技術により商品の時価を可視化し、企業在庫の価格と販路を最適化する予測モデルを構築、中小企業・副業/個人事業主を中心とした小売・流通業向けのトータルEC支援ソリューションを展開している。

オークファンにおいては、過去10年間の価格を調べることができる「オークファンプレミアム」、オンライン物販・小売向けリサーチツール「オークファンプロPlus」を始めとし、物販ビジネス市場の動向にあわせ、会員に有益なサービスを提供してきた。
昨今では個人事業主を中心としたセラーから越境ECへ進出したいという声も多く、セラーの課題解決、売上向上を支援するサービスを展開してきている。

今後もオークファングループでは、aucfan.com を中心に、グループ各社による機能、商流の様々なサービスを最適に組み合わせることで、小売・流通業の企業から副業・個人ユーザーまでの幅広いビジネス層に対して、トータルEC支援ソリューションを提供していく所存だ。


記者プロフィール

ECのミカタ編集部

ECのミカタ編集部。
素敵なJ-POP流れるオフィスにタイピング音をひたすら響かせる。
日々、EC業界に貢献すべく勉強と努力を惜しまないアツいライターや記者が集う場所。

ECのミカタ編集部 の執筆記事