STORESがユーザーの声に応えて『在庫数一括更新機能』をリリース 

ECのミカタ編集部

ECショップ構築プラットフォーム「STORES(ストアーズ)」は、CSVを使ってアイテムの在庫数をまとめて確認・更新できる「在庫数一括更新機能」をリリースした。

業務軽減に威力

「誰でも簡単に本格的なネットショップがつくれる」をコンセプトとする「STORES(ストアーズ)」は、CSVを使ってアイテムの在庫数をまとめて確認・更新できる「在庫数一括更新機能」をリリースした。

同社では今回の対応によって、手動で在庫数一覧を作成したり、アイテム詳細画面を1つずつ開いて在庫数の変更をされていたオーナーの業務が大幅に効率化でき、在庫管理業務の短縮につながるとしている。なお同機能の利用には、スタンダードプラン(決済手数料:3.6%、月額1,980円)に加入する必要がある。

オーナーの声に応えて実装

新機能のリリースに際して同社では次のように述べている。

「普段からSTORESをお使いいただいている多くのオーナーさまより『棚卸しのため、アイテムごとの在庫数を一括で確認したい』、『実店舗と在庫を連携しているため、販売した分の在庫数を一括で更新したい』『複数のアイテムが入荷したときに在庫数を一括更新したい』等のフィードバックをいただき、今回の新機能をリリースいたしました。
(中略)
私たちは『STORES』というサービスを通じて、スモールチームや個人のみなさまによる『楽しみのための経済』を活性できる仕組みづくりを加速し、チャレンジする機会を支援していきます。そのために、より強固なプラットフォームを目指すべく、オンライン・オフラインを問わず、お商売に必要なあらゆる本質的価値が提供できるよう今後もサービスの改善を進めていきます」

さらに価値を高めたSTORES

本格的なネットショップが、誰でも簡単に作成できるサービスとして支持を集めるSTORES。ショップのこだわりを表現する高いデザイン性と、はじめてでも分かりやすい操作性、販売スタイルに合わせたシンプルな料金プランが用意されているのも特長だ。今回、あらたにCSVを使ってアイテムの在庫数をまとめて確認・更新できる「在庫数一括更新機能」が実装されたことにより、ショップの業務軽減に寄与し、プラットフォームとしての価値を、さらに高めることになりそうだ。

ECのミカタ通信20号はこちらから


記者プロフィール

ECのミカタ編集部

ECのミカタ編集部。
素敵なJ-POP流れるオフィスにタイピング音をひたすら響かせる。
日々、EC業界に貢献すべく勉強と努力を惜しまないアツいライターや記者が集う場所。

ECのミカタ編集部 の執筆記事