SaaS型ネットョップ自動集客ツール「AdSIST」が「Shopify」とサービス連携を開始

ECのミカタ編集部

株式会社これから(本社:東京都新宿区、代表:今泉雄介)が提供する、SaaS型ネットショップ自動集客ツール「AdSIST(アドシスト)」は、Shopify Japan株式会社(日本本社:東京都渋谷区、代表:マーク・ワング)が提供するマルチチャネルコマースプラットフォーム「Shopify」とサービス連携を開始した。

国内最大級のネットショップ向け集客ツール

「AdSIST」は、FacebookやInstagram、Yahoo!で誰でもすぐに広告を出すことができるSaaS型ネットショップ集客ツールである。国内のネットショップ向け集客ツールでは最大級の導入実績を誇る。

■3つの特徴

1、チャットボットに答えるだけで最適集客
AdSISTからの質問に回答するだけで、配信戦略と配信戦術の設定が完了。アカウント開設やタグ設置、広告作成などを全てAdSISTが自動で対応する。

2、頭脳はEC専門コンサルティング会社の知見+AI自社ECサイト
2,000社の支援実績から導き出した知見をもとに、AIが売上UPにつながる最適な広告戦略を組み立てる。

3、1日500円から運用可能
SaaS型だからこその低コストを実現

Shopifyの商品を簡単に広告配信

今回のサービス連携により、Shopifyに登録済みの商品を自動的に抽出し、商品カタログ広告の作成が可能になった。AdSISTアカウント登録から広告配信セット完了まで5分で行うことができ、UIも改善したことで使いやすさも大幅に向上した。

広告運用で売上アップ

コロナ禍においてEC需要は高まる一方である。どれだけ魅力的な商品であっても、消費者に伝えることができなければ売上には繋がらない。

様々な集客方法の中でもAdSISTは、小口から広告投稿が始められる。さらには「Shopify」はマーケティング分析はもちろん、リテラシーのないSMB事業者でも活用しやすいシステムだ。連携に留まらず、相乗効果を発揮する取り組みになるのではないか。

ECのミカタ通信20号はこちらから


記者プロフィール

ECのミカタ編集部

ECのミカタ編集部。
素敵なJ-POP流れるオフィスにタイピング音をひたすら響かせる。
日々、EC業界に貢献すべく勉強と努力を惜しまないアツいライターや記者が集う場所。

ECのミカタ編集部 の執筆記事