最短3ヶ月で高い信頼性のリテールブランドECサイトを構築できる セールスフォースが3社協同で『Commerce Cloudインスタントパッケージ』の提供を開始

ECのミカタ編集部

株式会社セールスフォース・ドットコムは、OSF Global Japan株式会社、株式会社TSI ホールディングスの3社にて、Salesforce Commerce Cloudをコアとした新たなECサイト構築運用サービス「Commerce Cloudインスタントパッケージ」の提供を開始した。

3社のノウハウを詰め込んだCCIP

株式会社セールスフォース・ドットコム(本社:東京都千代田区、代表取締役会長 兼 社長:小出 伸一、以下セールスフォース・ドットコム)は、OSF Global Japan株式会社(本社:東京都港区、APACエグゼクティブダイレクター:アデラ サットバニー、以下OSF)、株式会社TSI ホールディングス(本社:東京都港区北青山1-2-3代表取締役社長 上田谷 真一、以下TSI)の3社にて、Salesforce Commerce Cloudをコアとした新たなECサイト構築運用サービス「Commerce Cloudインスタントパッケージ(以下「CCIP」)」をリテールブランド向けに提供を開始した。

信頼性はそのままに最短3ヶ月でローンチ可能

CCIPは、グローバルで数多くのの実績を誇るSalesforceのECサイト構築ソリューションであるCommerce Cloudをベースに、3社によるベストプラクティスをつぎ込んだレディメイド型のECサイト構築ソリューションだという。

Commerce Cloudの信頼性はそのままに、短期間(3ヶ月〜)でローンチできることが特徴で、豊富なCommerce Cloudの運用実績を誇るTSIが、より早期のオペレーション確立に向けて、サイト立ち上げ時の運用サポートを行っていくことも特筆に値する。CCIPは共同事業にてパイロットの提供を開始し、2021年上旬より本格提供の予定となっている。

なお今回提供を開始するサービスでの各社の役割は以下のとおりだ。

◆セールスフォース・ドットコム
・Commerce Cloud プラットフォームの提供
・Commerce Cloud のトレーニング及びサポートの提供

◆OSF Global Japan
・Commerce Cloud のレファレンスアプリケーションであるQuick Start D2C によるECサイト構築
・構築されたECサイトの一次サポート

◆TSIホールディングス
・自社ECサイト構築に関するコンサルテーション
・ECサイトでのキャンペーン/プロモーションの立案実施支援
・オペレーションサポート支援

より柔軟かつ迅速なECサイト構築のために

今回の公表に際し、セールスフォースでは、次のようなコメントを出している。

「新型コロナウイルスの感染拡大を受け、消費者によるECでの購買が増加する環境下、多くのリテールブランド企業においては、ECを核と据えたビジネス展開への事業再構築が急務となっています。その結果、急増する売上に耐えうるECサイトへのリプレースや、新たなブランドやサービス等の新規ECサイトの立ち上げを短期間で構築する必要性があります。

一方で、信頼性や拡張性を担保できるECサイトを短期間で構築するためには、相応の構築費用と、運用体制を十分に確保していることが必要なため、タイムリーな意思決定とアクションが難しい現状があります。そこで、信頼性と拡張性を担保できるECサイトを柔軟に構築し、迅速なサービス提供の開始を支援するために、3社で連携した新たなリテールブランド向け End to Endサービス、『CCIP』を提供することで合意いたしました」

Commerce CloudはSaaS型ECプラットフォームだ。ECサイトローンチ後にすぐに使える豊富なキャンペーン機能、大量のアクセスに耐える安定したパフォーマンスにより、Commerce Cloud採用のサイトでの平均成長率は20%を超えているという。この基盤をもとに、提携を通して新たな枠組みが創出されたことになり、さらに多くのEC事業者のビジネスを加速させることになりそうだ。

ECのミカタ通信20号はこちらから


記者プロフィール

ECのミカタ編集部

ECのミカタ編集部。
素敵なJ-POP流れるオフィスにタイピング音をひたすら響かせる。
日々、EC業界に貢献すべく勉強と努力を惜しまないアツいライターや記者が集う場所。

ECのミカタ編集部 の執筆記事