メガネスーパーが『コンタクト アウトレットサイト』を公開 使用期限の迫ったアイテムを特別価格にて販売

ECのミカタ編集部

株式会社ビジョナリーホールディングスは、EC サイト構築パッケージ「ecbeing」を採用し、「メガネスーパーコンタクト アウトレットサイト』を公開した。

特別価格にて販売する新たなECサイト

株式会社ビジョナリーホールディングス(本社:東京都中央区、代表取締役社長:星﨑尚彦)は、 EC サイト構築パッケージ「ecbeing」を採用し、使用期限までの期間が短いクリアコンタクトレンズ、カラーコンタクトレンズ、ケア用品をグループ全店舗から集約し、特別価格で販売する「メガネスーパーコンタクト アウトレットサイト』を公開した。

この「メガネスーパーコンタクト アウトレットサイト」は、同社グループ店舗で取り扱う有名メーカーのクリアコンタクトレンズ、カラーコンタクトレンズ、コンタクトレンズケア用品など、使用期限までの期間が短い商品(以下、アウトレット商品)を特別価格にて販売する新たなECサイトだ。

アウトレット商品は数に限りがあるため、顧客自身が求める商品・度数の入荷を知らせる「再入荷案内メール」に登録することで、いち早くメールで情報を受け取ることができるという。また、特別価格の「アウトレット商品」と、「通常商品(使用期限が十分にある商品)」の2種類を展開し、「在庫はないけど、すぐに欲しい」ニーズに対応するものとなっているという。

コンタクトアウトレットサイトの特徴

同社がまとめる「コンタクトアウトレットサイト」の主な特徴は次の通りだ。

◆有名メーカーのコンタクトレンズを特別価格で販売

同社グループ全店で取り扱うコンタクトレンズ、カラーコンタクトレンズ、ケア用品に関する20社以上の国内外主要メーカーの使用期限の期間が短い商品を 特別価格で提供。

◆通常商品も併せて販売

特別価格のアウトレット商品に加えて使用期限が十分にある通常商品も展開し、「すぐに欲しい」ニーズに対応。

◆商品・度数の入荷情報をメールでお知らせ

「再入荷お知らせメール」に登録することで、商品が入荷した際、いち早くメールでお知らせを受け取ることができる。在庫切れの商品の再入荷だけでなく、購入した商品の入荷連絡としても登録可能だ。

◆スマートフォンでも見やすいデザイン

商品詳細ページでは、2つの度数を選択する際に、1 画面内で右目・左目の度数を選択できるUIになっている。また、同社の自社ECサイトの運用経験をいかし、商品検索、「再入荷お知らせメール」登録など表示方法が改善されている。

◆同社グループ店舗スタッフ への相談可能

全国の専門スタッフが、コンタクトレンズの選び方や購入方法、アフターサービスやケアの方法などの相談を受け付ける。

顧客と商品のマッチング精度を高める

公表に際して同社では次のように述べている。

「コンタクトレンズの使用期限切れを理由とした廃棄処分によって生じる二酸化炭素や窒素酸化物による環境負荷や、プラスチックゴミによる海洋汚染が深刻化している中、これまで当社グループでは使用期限が一定期間に近づいた商品は、売れる店舗へ転送し消化促進を図り廃棄処分の抑制に取り組んできました。そこで、更なる廃棄処分の抑制を実現するため、『使用期限までに使いきることができる』というお客様と商品をマッチさせることで廃棄なしの消化促進を図る、アウトレットECサイトをコンタクトレンズ販売店の中でいち早くオープンいたしました。今後当社では、1商品ごとの使用期限管理を行うためのシステム刷新に着手中で、使用期限に余裕を持った段階で販売できる体制を整える予定です。環境に配慮したビジネス展開と共に、眼の健康寿命延伸に繋がるアイケアサービスの拡充・普及と、それに応じたシステム投資を加速させてまいります」

コンタクトレンズなどのアイウェアは、視力の弱い人などにとっては生活に欠かすことのできない必需品であるのは言うまでもない。今回、使用期限の迫った商品をより手ごろな価格で販売するアウトレットサイトが、アイウェア大手のメガネスーパーが展開したことで、そうしたニーズに対応することになり、消費者の利便性が高められるだけでなく、環境負荷を軽減することにもつながることになる。こうしたスキームを構築できるのもECの持つ大きなアドバンテージのひとつだと言えるだろう。

ECのミカタ通信20号はこちらから


記者プロフィール

ECのミカタ編集部

ECのミカタ編集部。
素敵なJ-POP流れるオフィスにタイピング音をひたすら響かせる。
日々、EC業界に貢献すべく勉強と努力を惜しまないアツいライターや記者が集う場所。

ECのミカタ編集部 の執筆記事