グルーヴィーメディアがShopifyメールマーケアプリKlaviyoの導入・運営支援サービスを開始

ECのミカタ編集部

株式会社グルーヴィーメディアは、Klaviyo社と提携し、ShopifyにおけるKlaviyo導入のサポートを開始した。

Shopifyショップ運営で高みをめざす事業者を支援

株式会社グルーヴィーメディア(本社:東京都港区、代表取締役:渡邊翔太、以下グルーヴィーメディア)はアメリカのKlaviyo社と提携し、日本企業を対象に世界的シェアを誇るネットショップ構築・運営プラットフォームShopifyにおけるKlaviyo導入のサポートを開始した。

同社が想定するターゲットは次の通りだ。

[1]
すでにShopifyを始めとするオンラインストアを運営しているが、売上規模や広告効率の壁を感じている事業者

[2]
今後Shopifyにおけるストアの開設を行いたい事業者

[3]
Shopifyの運営方法における最新の事例に常に触れていたいと考えている事業者

支援パッケージの内容

◆メールマーケティングのオートメーション支援

会員登録後、商品購入後、商品購入後から次の購入が1ヶ月ない場合、サブスクリプションの契約が始まった後など、Shopify上での様々なイベントに対応し、自動でマーケティングをする仕組みを構築する。

◆オートメーションの具体的な内容の提案、定期的な改善実施

同社の運営経験を元に、メールマーケティングの具体的な設定内容に関してアドバイスまたは同社が設定を代行。

◆マーケティング支援 Facebookグループへの招待

同社の顧客事業者限定のFacebookグループへ招待し、その中で他社も含めて施策の相談・検討を行うことができる。

利用までの流れ

①問い合わせ

同社担当まで問い合わせ。

②要件ヒアリングのためのオンラインミーティング、見積り

オンラインミーティングソフトウェアを使い、詳細のヒアリングを実施。Shopifyサイトがない場合は構築から支援を、すでに存在する場合は存在するShopifyストアのマーケティング施策の提案を行う。

③契約

内容を元に契約締結。

④設定と運用

具体的な設定・運用を実施。定期的な運用やアドバイスの場合は運用フィードバックを行う。

Klaviyoを通したロイヤリティ向上施策を提案

公表に際し、同社では次のように述べている。

「当社はShopifyパートナーとして現在もShopifyストアの構築・運用を支援し、自社でも複数のShopifyアプリの開発を行っております。その上で、Shopifyにて人気のアプリケーションであるKlaviyoを開発するアメリカKlaviyo社と提携を締結しました。当社では、Shopifyストア内でのKlaviyo導入及び運用を支援する他、機動的なメールマーケティングでお客様を獲得し、ロイヤリティを高める施策のご提案も合わせて行ってまいります」

世界的シェアを誇るShopifyだが、そこでのショップ展開をより向上させ、並み居る競合ショップと差をつけるには、専用アプリの活用も重要なポイントとなる。一方で、その導入と活用には一定の知見や適切な施策の展開も必要となってくる。今回の同社が開始したサービスは、事業者視点に立った上で、まさにそうした課題に対応したものであり、多くのショップのビジネスを加速させることになりそうだ。

ECのミカタ通信20号はこちらから


記者プロフィール

ECのミカタ編集部

ECのミカタ編集部。
素敵なJ-POP流れるオフィスにタイピング音をひたすら響かせる。
日々、EC業界に貢献すべく勉強と努力を惜しまないアツいライターや記者が集う場所。

ECのミカタ編集部 の執筆記事