ハックルベリーのShopifyアプリ「定期購買」が早くも100インストールを突破

ECのミカタ編集部

株式会社ハックルベリーは、同社が提供するShopifyアプリ「定期購買」について、リリースから10日で100インストールを突破したことを公表した。

突破記念キャンペーンも実施

株式会社ハックルベリー(東京都渋谷区、代表取締役社長:安藤 祐輔、以下「ハックルベリー」)によれば、同社が提供する定期購買APIに対応した日本初のShopify(ショッピファイ)アプリ「定期購買」について、リリースから10日で100インストールを突破したという。

また、突破記念キャンペーンとして「機能アップデート投票参加券プレゼント」も開始される。同アプリをリリースして以降、導入マーチャント(事業者)から多くの要望が寄せられていることやハックルベリーがマーチャントの要望や利用実態に合わせてアプリへアップデートしていきたいと想いから機能アップデート投票参加券をプレゼントするキャンペーンだという。

Shopifyアプリ「定期購買」の概要

同社がまとめるShopifyアプリ「定期購買」の特徴と機能は次の通りだ。

〈特徴〉
・直感的でシンプルな設定画面
・日本のカスタマーサポートチームが設定、運用をサポート
・広告等の成果計測も可能(計測タグの設置には別途アプリや、Liquidファイルの編集が必要になる)

〈機能〉
・テーマへ定期購買機能のインストール
・定期購買のプラン設定(商品、プランの作成数は無制限)
・定期購買の割引設定
・商品への定期購買プラン適用
・定期購買の注文、顧客管理

長期的な売上支援につながるアプリを提供

公表に際して同社では次のように述べている。

「本アプリはアップデートを重ね、日本の定期購買商習慣に応じたマーケティング/CRM機能を追加するなど必要な機能開発を進めてまいります。今後もハックルベリーは、Shopifyのサイト構築/アプリ構築のリーディングカンパニーとして、長期的な売上の支援を簡単かつ安心して導入できるアプリを随時リリースしマーチャント(事業者)支援を行ってまいります」

世界的なシェアを誇るECショップ構築運営プラットフォームであるShopify。そこでの定期購買をより手軽に行えるアプリは、昨今のサブスクモデルの浸透にも対応しつつ、これからもアップデートを重ねながら、その価値を高めることになりそうだ。

ECのミカタ通信20号はこちらから


記者プロフィール

ECのミカタ編集部

ECのミカタ編集部。
素敵なJ-POP流れるオフィスにタイピング音をひたすら響かせる。
日々、EC業界に貢献すべく勉強と努力を惜しまないアツいライターや記者が集う場所。

ECのミカタ編集部 の執筆記事