Shopifyアプリ『ソーシャルPLUS』がLINE通知メッセージに対応 注文・発送完了をトリガーにした配信業務を自動化

ECのミカタ編集部

株式会社フィードフォース(所在地:東京都文京区、代表取締役:塚田 耕司)が提供する、ShopifyとLINEの連携活用を支援するアプリ「ソーシャルPLUS」が、LINE通知メッセージに対応したことを公表した。

ゲスト購入者や「友だち」以外にも配信可能

株式会社フィードフォースが提供する、ShopifyとLINEの連携活用を支援するアプリ「ソーシャルPLUS」が、LINE通知メッセージに対応した。LINE通知メッセージを利用することで、注文・発送完了を通知する。電話番号ベースで配信するため、会員登録していないゲスト購入者やLINE公式アカウントの友だち以外のユーザーにも配信可能だ。

また、ワークフローの自動化を実現するShopify Plus専用アプリ「Shopify Flow」と併用することで、注文・発送完了をトリガーにした配信業務の自動化も実現できるとしている。Shopify Flowを利用したワークフロー設定例としては、フルフィルメント(発送処理)完了をトリガーにした LINE通知メッセージ配信を自動化できる。これにより、企業のLINE公式アカウント運用担当者の作業コストを削減しながら、エンドユーザーの利便性を向上させることができるのだ。

電話番号ベースで「注文・発送完了通知」をLINEで配信

「LINE通知メッセージ」はLINE株式会社が提供する、企業からの利便性の高い通知を企業のLINE公式アカウントから受け取ることができる機能だ。同機能の利用に同意することで、個別のアカウントを友だち追加することなく、手軽に通知メッセージを受け取ることが可能になる。対象はLINE株式会社がユーザーにとって有用かつ適切であると判断したものに限定され、広告目的のものは配信されない。

LINEで通知することで、メールの受信ドメイン設定による配信未達を回避でき、注文・発送完了等の便利な通知を入口に、LINE公式アカウントを友だち追加してもらえるきっかけにもなる。また、友だち追加されていないユーザーにも、電話番号ベースで配信可能で通常のLINEメッセージ配信よりも安価で、配信コスト削減につなげることができる。なお、代理店またはLINE社営業担当宛の事前相談が必要で(広告的な内容は不可)、ShopifyとLINEの連携活用を支援するアプリ「ソーシャルPLUS」を利用することで、同機能は開発無しで導入できる。

また今後、LINE公式アカウント上で利用できる下記機能の追加を予定する。

・レコメンド配信機能
・会員カード作成・表示機能

開発なしで「通知メッセージ機能」を利用できる

同社では、機能追加の背景として次のように述べている。

「『ソーシャルPLUS』では、LINE公式アカウントを取り巻くユーザー体験を、ECサイトと連携してより豊かにすることを目指しています。今回のLINE通知メッセージ機能対応もその一環です。LINE通知メッセージは、注文・発送完了等の便利なおしらせを、通常のLINEメッセージよりも配信費用を抑えながらお送りできるということで注目度の高い機能の一つでしたが、開発コスト等が障壁となり導入が進まないケースもありました。

今回の機能追加により、Shopify Plus専用アプリ『ソーシャルPLUS』をご利用いただくことで、追加開発無しで通知メッセージ機能をご利用いただけるようになりました。また、弊社フィードフォースはLINE Biz Partner Programのパートナーに認定されているため、LINE通知メッセージ配信で必須となるLINE株式会社への事前申請も、スムーズにサポート可能です」

このように「ソーシャルPLUS」は、ECサイトとLINE公式アカウントを連携活用するための機能をパッケージで提供する、Shopify Plus専用アプリとなっている。ECサイト側の顧客情報や購入履歴に応じたセグメント配信や、LINE公式アカウント上でのスムーズな顧客対応、1タップでログインできる利便性の高いリピート導線など、ECサイトと連携したLINE活用が手軽に実現可能であり、多くのEC事業者のビジネスを加速させることになりそうだ。

ECのミカタ通信21号はこちらから


記者プロフィール

ECのミカタ編集部

ECのミカタ編集部。
素敵なJ-POP流れるオフィスにタイピング音をひたすら響かせる。
日々、EC業界に貢献すべく勉強と努力を惜しまないアツいライターや記者が集う場所。

ECのミカタ編集部 の執筆記事