トランスコスモスがSTAFF STARTの販売開始 OMO&EC売上拡大の支援強化へ

ECのミカタ編集部

トランスコスモス株式会社(本社:東京都豊島区、代表取締役社長兼COO:奥田昌孝、以下「トランスコスモス」または「同社」)は、株式会社バニッシュ・スタンダード(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長CEO:小野里寧晃)と事業提携を実施した。

OMO化を促進しEC売上の拡大を支援

トランスコスモスとバニッシュ・スタンダードは事業提携を実施し、店舗スタッフによるコーディネートや動画投稿などのコンテンツを通じて自社EC売上や貢献を可視化するStaff Tech(スタッフテック)サービス「STAFF START(スタッフスタート)」の販売を開始した。

店舗スタッフのオンライン活躍でOMO化を促進しEC売上の拡大を支援する。またShopifyアプリ『スタッフスタート連携』を活用することで効率的な導入、効果的な運用を提供するとしている。

STAFF START×トランスコスモス

バニッシュ・スタンダードが提供する「STAFF START」は、店舗スタッフがコーディネートや商品レビュー、動画などをECサイト上に投稿できるサービだ。導入企業は、店舗スタッフの投稿を起点としたDXにより自社ECの売上や貢献を可視化し、店舗スタッフ個人や所属する店舗の評価につなげることができる。

またトランスコスモスが世界175ヵ国以上、数百万以上の店舗に利用されているマルチチャネルコマースプラットフォームShopify(ショッピファイ)のShopify Plus パートナーであることから、Shopifyで構築した自社ECサイトに手軽に導入できるShopifyアプリ『スタッフスタート連携』を通じて、オンラインでのひと気のある魅力的な売り場作りを支援するとしている。

さらにShopifyアプリ『スタッフスタート連携』を利用することでほかのECプラットフォームへの導入と比較して導入費8分の1、最短10日間で導入できるそうだ。また、「STAFF START」推奨のUIテンプレートが使えるようになるため、一からデザインを考えて実装する必要がなくなるほか、文字の大きさや色などもShopifyの管理画面から変更ができるようになるという。

消費者と販売員のエンゲージメントが向上

バニッシュ・スタンダード代表取締役社長の小野里寧晃氏より次のようなコメントが出されている。

「長年、EC業界の発展をけん引されてきたトランスコスモス様とご一緒できることを大変嬉しく思っております。強みとされているOMOやDXにおける知見や実績は、これからSTAFF STARTを導入し、DX推進を検討している企業にとって、非常に心強いサポートになると考えております。トランスコスモス様とともに、日本中のみならず、世界中の“リアル”を幸せにするという会社のミッションを実現します」

今回の提携を通して同サービスを活用することで、より手軽に店舗スタッフによる商品レビュー投稿や、スマホで特集(ブログ)を作成できる機能を利用できるようになる。

またECサイトにおける店舗スタッフの貢献度の可視化を行うこともできるため、シームレスな顧客体験を通じて消費者と販売スタッフのエンゲージメントが向上し、事業のOMO化が促進され、EC売上の拡大に寄与することになるだろう。

ECのミカタ通信22号はこちらから


記者プロフィール

ECのミカタ編集部

ECのミカタ編集部。
素敵なJ-POP流れるオフィスにタイピング音をひたすら響かせる。
日々、EC業界に貢献すべく勉強と努力を惜しまないアツいライターや記者が集う場所。

ECのミカタ編集部 の執筆記事