Yahoo!ショッピング年末年始の成績発表

ECのミカタ編集部

Yahoo!ショッピング、前年比180%を記録!

昨日昼頃、「Yahoo!ショッピング」の年末年始の取扱高(速報値)が発表された。具体的な数字は伏せられているが、”Yahoo!ショッピングは年末年始も、全体として非常に好調”だったという。具体的には、12月25日―1月3日まで期間の取扱高は、前年対比180%となったという(ロハコ除く)。

カテゴリ別に取扱高を見ると、すべてのカテゴリで前年に比べ好調で、中でも特に、家電/AV機器、レジャー(※雪山関連用品除く)が良かったと発表されている。家電カテゴリで特に人気があった商品は、カメラ、タブレット、生活家電、ゴルフ用品だった。次いで、ゴルフ用品やジョギング、フィットネス、キャンプアウトドア、フィッシング関連も好調で、前年比200%超えのカテゴリも多数あるという。一方、雪山関連用品(スノーボード、スキー関連)は他と比べて伸び率が低かったそう。

日程別に見ると、年末年始全期間において、全般的によい数字が出ており、中でも、正月三が日も特によく、平均で前年比190%となった。

今年の Yahoo!ショッピングが好調だった理由としてYahoo! Japanは、12月に積極的に投下したテレビCMの影響や、TポイントのYプレミアム会員5倍、「誰でも5倍」の販促が寄与しているようだと分析している。また、「雪山用品の動きが弱め」という点に関して、まれにみる全国的な暖冬による影響が出ているのではないかと推察していると言い、他にも暖冬による顕著な影響が出ているアイテムがないかどうか、確認をとっているという。

11月11日に「いい買物の日」を実施したころから、TVCMや電車内での広告などYahoo!ショッピングという名称やセール情報を目にする機会が非常に多かった印象だ。その結果が前年比180%という大きな伸びに表れているだろう。正月三が日といえば実家に帰省したり、親戚が集まったりと、日常生活では接触の少ない人物とのコミュニケーションも多くなる。ひょっとすると、その際の会話の中から、今までネットショッピングを楽しんだことのない人や、なじみの薄かった人にもネットショッピングの機会が訪れたかもしれない。

Yahoo!ショッピングでは11月下旬から引き続き3月末まで、全員ポイントまいにち5倍キャンペーンを実施している。このキャンペーンの結果もどのようになるのか、こちらにも注目したい。

記者プロフィール

ECのミカタ編集部

ECのミカタ編集部。
素敵なJ-POP流れるオフィスにタイピング音をひたすら響かせる。
日々、EC業界に貢献すべく勉強と努力を惜しまないアツいライターや記者が集う場所。

ECのミカタ編集部 の執筆記事

コメント

コメントを書くには、会員登録が必要です。
既に会員の方はログインしてください。
まだ登録をされていない方は、「新規会員登録」より登録を行ってください。