高額商品を扱うショップに朗報!EC-CUBE決済に「割賦」が登場

ECのミカタ編集部 [PR]

(右)ライフティ株式会社 代表取締役 馬場智
1991年設立、クレジット業界で25年の実績あり。2015年、お客様・店舗様・企業様の多様化するニーズに応え、すべての手続きをWEBのみで完了させる「WEぶんかつ」をリリース、多数の発注ご紹介を獲得。

(左)株式会社ロックオン コーポレート戦略部 EC-CUBE戦略企画課 EC-CUBEマーケティングマネージャー 梶原直樹
2008年株式会社ロックオン入社直後より「EC-CUBE」の開発に従事。その後、同社の広報・IR担当を経て、現在は再びEC-CUBE事業へ活動の場を戻し、EC-CUBEマーケティングマネージャーとして、EC-CUBEの製品企画からPR・普及活動を行っている。eコマース全般の知識に精通し書籍やブログの執筆活動も精力的に行う。

 EC-CUBEの決済プラグインとして『WEぶんかつ』が導入された。WEB上で手続きが完結する割賦という決済手段が、ECをどう変えるのか。(株)ロックオンのEC-CUBEマーケティングマネージャー梶原氏と、プラグインを共同開発したライフティ(株)代表取締役馬場氏に聞いた。

一部の大企業のものだったWEB割賦を手軽に

馬場氏 あまり自覚されていないと思いますが、割賦の身近な例では携帯電話の本体費用などがあります。ほかにも時計やジュエリーなどの高額商品では、クレジットカードではなく個別審査による割賦が利用されています。自動車のローンもそうですね。

 これまでのECでも、割賦は一部の家電量販店のサイトなどで導入されていました。でもそれ以外はWEB上にはほとんど存在していません。

 それは信販業界は紙申込みが主流であり、そこから抜け出せていなかったからです。当社はもともと訪問販売用にWEBでのペーパーレス化を目指し開発しました。その仕組みをEC業界でも活用していただきたいと考えたとき、プラットフォームを提供している(株)ロックオンと組むのがベストという結論に達したのです。

梶原氏 当社の

記事の続きを読むには、メルマガ会員(無料)が必要です。
登録は簡単、お名前とメールアドレスの登録で、引き続き記事をご覧いただけます。
登録していただいたメールアドレスへ、次回よりご覧いただくためのパスワードをメールにて送付させていただきます。

記者プロフィール

ECのミカタ編集部

ECのミカタ編集部。
素敵なJ-POP流れるオフィスにタイピング音をひたすら響かせる。
日々、EC業界に貢献すべく勉強と努力を惜しまないアツいライターや記者が集う場所。

ECのミカタ編集部 の執筆記事