「A8.net×クラウドK」が連携!アフィリエイトの自動確定処理機能を業界初搭載

ECのミカタ編集部 [PR]

左:FutureRays株式会社 通販ソリューション事業部 執行役員 今関一樹氏
右:株式会社ファンコミュニケーションズ A8事業部 新規開発部 新規開発2課 チームリーダー 見延駿氏

株式会社ファンコミュニケーションズ(以下、ファンコミュニケーションズ)が運営するアフィリエイトサービス「A8.net」と、FutureRays株式会社(以下、FutureRays)が提供する通販基幹システム「クラウドK」が連携し、アフィリエイト成果を自動で処理できる機能を業界に先駆けて搭載した。これによって、これまで多くの手間と時間を要していたアフィリエイト成果の処理作業はどう変わるのか。前者のA8事業部 新規開発部 新規開発2課 チームリーダー 見延駿氏と、後者の通販ソリューション事業部 執行役員 今関一樹氏に、連携の背景や期待されるメリットについて伺った。

互いの顧客メリットを見据えた協働プロジェクト

――まずは、A8.netのサービス概要からお教えください。

見延 メディア会員様と広告主様をつなぐ、アフィリエイトサービスのプラットフォームです。A8.netはメディア会員数・広告主数ともに業界最大規模。240万サイト以上のネットワークは、差別化の大きなポイントと言えます。比較的オールジャンルに対応しているのも一つの強みです。特に、美容や健食関連のお客様に多くご利用いただいています。

―― クラウドKとはどのようなシステムでしょうか。

今関 通販企業様向けの基幹システムです。顧客管理をベースに、販売・在庫・出庫管理などのバックヤード全般を一元管理することができます。特に、リピート機能が充実しています。定期発送のサイクルを自由に変更できるなど、エンドユーザー様のご要望に柔軟に対応できるので、ファンの醸成にご活用いただけます。

 サプリ、化粧品、教育関係の顧客が中心ですが、近年では急増するECのニーズに合わせて、メイクショップさんやEC店長さんなどとも連携を強化しています。オンライン/オフライン、どちらでもご利用できるかたちでご提供しています。

 ブランドとして、「クラウドK」と「Infinity K」の2つを展開。標準機能は同じですが、後者には独自のカスタマイズを加えていくことが可能です。通販事業の成長過程に合わせて、エスカレーションされるお客様が多いですね。弊社には、通販業務に精通したコンサルタントが在籍していますので、お客様の課題に寄り添った提案・構築ができることも大きな強みです。

 また、導入後のサポート体制も充実しおり、ベテランの専任部隊が対応します。シニア層のメンバーを中心にすることで、年齢層が高い世代でも使いこなせることをお伝えしています。特に初めて基幹システムを導入されるお客様は、機能の多さにぎょっとされることも多いので、そうした工夫をしながら、わかりやすく丁寧に、使えるまで寄り添っていきます。一方で、機能面から少し進んだ運用のご相談については、コンサルタントがしっかりサポートしていきます。

――連携の背景には、どんな経緯があったのでしょうか。

見延 そもそもアフィリエイト業界の仕組みとして、広告主様に必ずアフィリエイト成果の「確定/キャンセル」処理作業が発生してしまいます。人気の商品を扱う事業者になればなるほど、そこにかかる負荷が大きくなるという課題がありました。またメディア様にとっても、その処理に時間がかかってしまうと、報酬還元がどんどん遅くなっていく問題もありました。

今関 お互いの顧客の一致からお付き合いが始まり、様々なお話をさせていただく中で、そうした課題を抱えていることを伺いました。しかし当時、アフィリエイトの処理作業を自動化する機能をもつ基幹システムはありませんでした。そこで弊社が、自動確定機能を標準搭載するパッケージ開発をご提案したことがきっかけです。

 開発においては、設計の段階からファンコミュニケーションズさんにヒアリングを重ねました。さらに、プロトタイプが出来上がったあとも、一緒に画面を一つひとつ確認しながらチューニングしていきました。

業務効率アップと信頼構築。多面的なメリットの波及

   株式会社ファンコミュニケーションズ A8事業部 新規開発部 新規開発2課 チームリーダー 見延駿氏

――4月中のリリースですが、期待される効果・メリットは何でしょうか。

見延 アフィリエイト成果の処理作業には、多大な工数や人的コストが必要になるため、それが解消されることは大きなメリットです。広告主様の業務効率化に貢献できるのではないかと期待を寄せています。

 合わせて、メディア様の信頼構築においても利点があるのではないかと考えています。一般的に、メディア側はアフィリエイト成果の承認率などのデータを見ることはできても、それがどういう基準で処理されているかは不透明になっているケースが多くあります。しかし自動化によってリアルなデータで処理作業が行われるため、納得感につながると考えているからです。

 業務ステータスに合わせてスピーディーに承認作業が入るため、双方にメリットが生まれると考えています。


今関 今回の目的は、ファンコミュニケーションズさんのお客様が抱える課題を、機能の充実によって解決することでした。しかしそのメリットは、同じような課題をもつEC事業様にも効果を発揮します。通販基幹システムを導入することによって、いかに管理が楽に、効率的になるかを知っていただきたいですね。作業時間が軽減されれば、本来のプロモーションなどのコア業務に集中することができます。

 また、例えば急に売上が増加するケースにおいても、早い段階でクラウドKを導入しておけば、システムを止めることなくビジネスを運用できます。そうした観点からも、顧客満足をより高めていくツールとして役立てていただきたいと思います。

「顧客の顧客」を見据えた展開で、WIN-WINの関係づくり

FutureRays株式会社 通販ソリューション事業部 執行役員 今関一樹氏   FutureRays株式会社 通販ソリューション事業部 執行役員 今関一樹氏

――クラウドK、Infinity Kの展望について、どのようにお考えでしょうか。

今関 「よりつながる」というキーワードで、EC関連の連携を強化しています。決済やカートなどをはじめ、多角的な充足を図ることによって、お客様の選択肢が広がるようなシステムに進化させていきます。

 弊社は、「顧客の顧客」を見据えた活動にこそ、価値があると考えています。そこを見ずに機能追加を行えば、オーバースペックになってしまいます。お客様の声にしっかり耳を傾け、その先のお客様にどう還元していくかを重視しています。

 例えば昨今では、お客様の声をもとに定期の販売サイクルの変更などをバージョンアップしました。常に「顧客の顧客」の視点に立った優先順位で機能アップを図り、ファンをしっかり獲得できるシステムを目指していきます。
 
見延 今回の自動確定処理機能追加によって広告主様に新しい価値が提供されると、それがメディア様にも伝播し、WIN-WINの関係が生まれます。つまりそれは、弊社サービスの差別化にもつながっていきます。

 またこれを機に、FutureRaysさん経由で弊社サービスに触れていただける機会も増えてくると予測されますので、規模感の拡大やEC事業者様からのお問い合わせ増加にも期待しています。
 
今関 近年では、エンドユーザーさんやブロガーさんの生の声が、モノを購入するときの指標としてますます重視されています。そういった意味においてもアフィリエイトはより重要になっていますし、A8.netの存在価値も高くなっています。業界初の試みである今回の連携は、大いに意義のあることだと考えています。

 そこで現在、より多くの方々に「A8.netの自動確定処理機能」をご利用いただくため、2ヶ月間の無料キャンペーンを実施しています。カスタマイズやデータ移行がなければ、最短5営業日ほどでお試し版をご利用いただくことができます。ぜひ、この機会にご検討いただきたいと思います。

記者プロフィール

ECのミカタ編集部

ECのミカタ編集部。
素敵なJ-POP流れるオフィスにタイピング音をひたすら響かせる。
日々、EC業界に貢献すべく勉強と努力を惜しまないアツいライターや記者が集う場所。

ECのミカタ編集部 の執筆記事

コメント

コメントを書くには、会員登録が必要です。
既に会員の方はログインしてください。
まだ登録をされていない方は、「新規会員登録」より登録を行ってください。