大手から初めてのアウトソーシングまで幅広く対応! 人手不足や単価設定に悩むEC企業の物流をサポート

野中 真規子 [PR]

株式会社アムロ 代表取締役 加藤正俊氏

大手アパレル系小売店の出荷をメインに10年以上のキャリアを持つ物流会社、株式会社アムロ。複雑な出荷の経験や、倉庫のキャパシティ、安定した労働力などを生かし、このたびB to Cの物流業務をスタートした。クライアントの既存システムにも柔軟な対応が期待される。代表取締役の加藤正俊氏にこのお話を伺った。

複雑な出荷業務の経験を生かして、1日5万件の出荷も可能な体制に

弊社は創業して11年目を迎える物流会社です。現在のメインは多店鋪展開をする大手アパレル系小売店の商材をメーカーからお預かりして管理し、各店舗へ配送するB to Bの出荷業務をしています。創業時は出荷作業のみに特化していましたが、クライアント様からのさまざまなご要望にお応えする形でアパレル商品の検品、検針、プレス、修整など少しずつ業務を拡大してまいりました。

このたびEC市場がどんどん盛んになってきている時代の流れをふまえ、今後はB to Cの物流にも積極的に取り組んでいきたいと考えています。

弊社はこれまで多店舗向けの出荷を多くこなしてきました。多店鋪向けの出荷作業は大きく分けて「初回分」と「フォロー分」があります。「初回分」は全店舗に商品を同量ずつ出荷します。一方で「フォロー分」は店舗ごとに売れた分を補充する方法で、倉庫側の作業は非常に複雑になります。

弊社はこのうちスピード感ときめこまやかな作業を求められる「フォロー分」の出荷を数多く請け負ってきたため、正確さはもちろん、急な出荷量の増加にも柔軟に対応できる体制がととのっています。

倉庫は3階建てで、延べ床面積は1000坪あります。商品のサイズにもよりますが、アソートのみであれば、1日に5万件は出荷が可能です。

安定した労働力と、競争力のある単価設定。システムにも柔軟に対応!

多くのEC企業様が抱えるお悩みとして、人手不足や単価の高騰があると思います。

弊社は労働力の安定のため、スタッフを正社員雇用しております。そのため創業時からの社員もおり、社員の定着率も高い。皆がベテランとして作業できる体制がととのっていますので、大切な商材の取り扱いを安心してお任せいただけます。またほとんどの社員が女性。シール貼りや梱包といった手作業も得意です。

ポストサイズから240サイズまで。幅広い商材に対応できます

お取り扱いの商材は問いません。サイズはポストに投函できるような小型のものから240サイズ程度まで対応いたします。

先日ご提案を依頼されたEC企業様には、保管料や配送料に関して、現状より抑えた単価をご提案でき、非常に喜んでいただけました。また岐阜県という地理面から配送におけるメリットも体感しておられます。

商材、規模を問わず、ともに成長できるパートナーとしてのおつきあいを

  倉庫内の様子

弊社では、少量からでもパートナーとしてお互いに成長していける企業様と、おつきあいしていきたいと考えています。

EC企業の成長スピードは非常に早く、それに応じた在庫数の増加にも対応する必要が出てくると思います。弊社は現状の倉庫と同じ面積の敷地もありますので、成長に合わせて新たな倉庫を展開する余地もございます。

倉庫での作業や設備、備品管理の様子は、実際に見ていただければと思います。見学も随時受け付けておりますので、まずはぜひお問い合わせください。

株式会社アムロへのお問い合わせはこちら


記者プロフィール

野中 真規子

「整理して、好循環させる」をモットーとし、ライターのほか、整理収納、運勢学、風水、コーチングの実践・セミナー講師などでも活動中。著書(電子書籍)『片付けられない、という「思い込み」をなくして、今すぐ片付けるための本』(ハウスキーピング協会)が好評発売中。
ECのミカタにおいては、ECサービスのお話から伝わる本質的なメッセージを受け取り、拡散することが歓びです。

野中 真規子 の執筆記事