初年度から1億円達成も。売上アップの「サイト制作」と、コストカットの「運営代行」を一気通貫

柏木まなみ [PR]

「ECサイトを作りたいけど、何をしたらいいかわからない」「売上を伸ばすために、ECサイトをリニューアルしたい」「日々の業務に追われて、サイトを更新する時間がなかなか取れない」。EC事業に携わっていたら、多くの人がぶつかる壁ではないだろうか。

ECサイト制作・運営代行がメインの株式会社PULL-NETは、商品撮影やLP制作など、一気通貫してサービスを受けられるのが特徴だ。“売れること”に重きを置いており、同社に依頼したことで、売上がアップしたEC事業者も多い。

サービスの詳細について、株式会社PULL-NET 代表取締役の安井崇氏に話を伺った。

要望に合わせた対応が可能なPULL-NETの事業とは。ECサイトは作ってからがスタート

2020年で創業15年目を迎える、株式会社PULL-NET。メインとして提供しているのは、ECサイトの制作や運営代行サービスだ。

ほかにも、システム開発・写真撮影・LP制作・プロモーション支援・オリジナル動画制作・アニメーション制作など、幅広いサービスを一気通貫で提供している。プロのデザイナーやエンジニア、カメラマンを抱えているため、どのサービスもクオリティが高い。

EC事業者のサポート事業を始める前は、自らECサイトを運営していた経験がある安井氏。雑貨や健康食品、ファッションといったさまざまな商材をモールで扱っていた。

そして、ECサイトを運営するなかで、同じモールに出店するEC事業者と知り合い、制作や運営といった困りごとをサポートしていき、要求に合わせて対応範囲を広げていった結果、EC周りのさまざまなサービスを提供するようになったのだという。

安井氏「ECサイトは、作ってからがスタートです。常にPDCAを回し続けながら、運営していかなければなりません。楽天市場といったモールの場合、10年ほど前まではモール内検索の対策をしたり、メールマガジンを打ったりすれば、商品が売れる時代でした。

しかし今は、状況の変化が起こっています。デバイスが多様化したことによって、販売範囲が広がっており、モール以外にも戦いのフィールドが増えたのです。最初はECサイト制作や運営代行をやっていた弊社も、時代の流れに合わせてサービスを拡大してきました」

EC事業者のニーズに合わせながら、サービスを提供してきたPULL-NET。困っているEC事業者を地域問わずに少しでも多く救うため、本社は大阪にあるが、東京にも事務所を構えている。関西と関東どちらの打ち合わせにも対応できるので、直接コミュニケーションを取りながらのサポートが可能だ。

PULL-NETの強みは、対応範囲の広さ。一気通貫で必要なサービスを

PULL-NETの強みは、対応範囲の幅広さだろう。サービスの種類はもちろんのこと、さまざまな販売手段のEC事業者をサポートできる。自社サイトから、楽天市場やYahoo!ショッピングといった大手モール、ショップサーブやMakeShopといったASPカートまで。一店舗だけではなく、多店舗展開しているEC事業者も対応可能だ。

安井氏「弊社には、日々さまざまなEC事業者様から相談が届きます。ECサイト制作であれば『商品の魅力を感じてもらえるサイトを作りたい』『売上アップのためにリニューアルしたい』など。運営代行であれば『ほかの業務に追われてなかなか更新できない』『自社で運営ノウハウを持っていない』など。こうした課題をヒアリングし、それぞれのEC事業者様に合ったプランをご提案しています。単品でサービスを利用することも可能ですし、一気通貫で必要なサービスを組み合わせることも可能です。

例として、運営代行の事例をお話しさせてください。とあるアパレルECサイトを運営する事業者様から、『メンバーが辞めてしまい、人が足りなくて運営できない』という相談が届きました。よくよく聞いてみると、3名いた社内ECチームの全員が、事情があって退職されるそうなのです。つまり、ECチームのメンバーがゼロになってしまうということ。

そこで弊社が、今までECチームでやっていた業務を巻き取ることに。服の撮影をしたり、商品登録したり、SNSを更新したり、弊社側でECチームを丸々担っています。また、実際に代行してみて、これまで使っていた海外オープンソースのシステムに問題があることが発覚しました。弊社で新しくシステムを作り直し、結果的に以前よりもパフォーマンスのクオリティが高まったとお声をいただいています」

PULL-NETがEC事業者に選ばれる大きな理由は、ECサイトの現状を把握して、分析と改善を繰り返しながら、効果を最大化してくれること。PULL-NETにサイト制作や運営代行を依頼し、実際に売上が伸びた事例はいくつもある。

安井氏「例えば、季節ものの冷凍食品などを販売する、EC事業者様のサイト制作を担当していまして。業界では後発でしたが、ECに参入することを決めて、弊社に相談が来ました。工場の製造風景の撮影取材をし、こだわりが消費者に伝わるようにページを作成。その結果、初年度から1億円を達成しました。今でも継続して発注してもらっています。

きれいで見やすいサイト作りも得意ですが、弊社が一番得意としているのは、売上がアップするサイト作りです。ECサイトを運営する目的は、売上を伸ばすこと。きれいなサイトを見て、ユーザーに感動してもらうことではありません。

そのため、『サイト上でどのように商品を魅せれば、ユーザーは購入してくれるのか』を追求する必要があるのです。弊社には、1,000件以上のECサイト制作をしてきたノウハウがあります。そのノウハウをたっぷりと取り入れながら、“売れること”に重きを置いて、サービスを提供していきます」

様々なプランでお客様に合ったサービスをリーズナブルに提供可能

実際に依頼しようと思ったとき、気になるのは価格帯だろう。リーズナブルな価格設定をしているのも、PULL-NETが選ばれる理由のひとつだ。

ECサイト制作の場合、パソコンとスマートフォンのトップページ制作・商品簡易登録・独自の更新支援ツールの提供を合わせて、15万円から。LP制作や商品撮影、複数モールへの出店など、やりたいことをカスタマイズすることも可能だ。

ECサイト運営代行の場合、複数の定額プランを用意している。月額5万円からのプランがあり、お客様のご要望のレベルに応じて、柔軟に提案してもらえる。例えば、月2回の更新作業(サイト文章やバナー)やイベントバナーの貼付作業などの簡単なところから対応している。

時代の流れに合わせた提案を。スタッフを雇うよりコストが低い、PULL-NETのサービス

PULL-NETの制作実績はこちら
https://www.pull-net.jp/works/case_ec/

PULL-NETに依頼がくるECサイトで多いのが、美容健康商材や食品商材を扱うショップ。月商は1,000万円ほどがメインで、多店舗展開しているEC事業者も多いという。

安井氏「弊社が大切にしたいのは、EC事業者様が成長するため、弊社のサービスによってどうサポートできるか。変わり続ける時代に合わせて、最適なご提案をするために、常に市場を俯瞰的に見るようにしていきたいと思います。

例えば、SNSが人々の生活に根付いた今、世界観がしっかりと構築されているサイトが人々の興味を惹くようになりました。感動や発見を与えれば、思わずシェアしたくなる。SNSでシェアされることにより、口コミがどんどん広まっていく。弊社にご相談いただくEC事業者様に、こうした時代の流れに合わせた戦略をご提案し、二人三脚となってサポートしていけたら幸いです」

EC事業者をサポートするためのサービスを一気通貫で提供し、ニーズに合わせたプランを組めて、一つひとつのサービスのクオリティも高い、PULL-NET。スタッフを雇うよりも低いコストで依頼できるため、制作や運用に悩んでいる事業者は、一度相談してみてはいかがだろうか。

PULL-NET様へのお問合せはこちらから!


記者プロフィール

柏木まなみ

1994年生まれのフリーライター・編集者。ビジネス系のテーマを中心にインタビューしています。“働く人”のウラ側にあるストーリーや、商品に込められた担当者の思いを伝えていきたい。人生のBGMはサザンオールスターズです。

柏木まなみ の執筆記事