【試してみた】1時間で届く?PrimeNowでもプライムデー

ECのミカタ編集部

本日7月12日0時〜24時開催中のAmazon最大のセール・プライムデー。今回のプライムデーでは、対象エリアでの買い物が1時間以内に届くプライム会員向け専用アプリサービス「Prime Now(プライムナウ)」においてもプライムデーが開催されている。初開催となるPrime Nowのプライムデーとはどのようなものなのか、実際にPrime Nowを利用してみた。

Amazonプライム会員/Prime Nowはどう違う?

 まず、Amazonプライムとは、3,900円(税込)の年会費で、お急ぎ便やお届け指定便を追加料金なしで無制限に利用できる他、様々な特典を受けられる、会員制プログラムのことだ。同居家族を2人まで会員登録できたり、タイムセールを通常より30分早く注文できたりと、Amazonを日常的に利用するユーザーにとっては便利なことが多い。Amazonプライムには30日間の無料体験期間があり、無料体験期間終了後は、自動的に有料会員へと登録されるが、申込時に予めAmazonプライム終了日を設定することもできる。

 そしてPrime Nowとは、このプライム会員を対象とした専用アプリサービスだ。東京都・神奈川県・千葉県・大阪府・兵庫県の対象エリアにおいて、追加料金890円で、朝6時〜深夜0時であれば、注文品を1時間以内に届けてくれるという、即配が進んだEC通販においても常識を覆すようなサービスだ。さらに、2時間便からは無料で利用することができる。対象エリアの詳細は、以下の通りだ(2016年7月12日時点)。

東京都: 18区2市(世

記事の続きを読むには、メルマガ会員(無料)が必要です。
登録は簡単、お名前とメールアドレスの登録で、引き続き記事をご覧いただけます。
登録していただいたメールアドレスへ、次回よりご覧いただくためのパスワードをメールにて送付させていただきます。

記者プロフィール

ECのミカタ編集部

ECのミカタ編集部。
素敵なJ-POP流れるオフィスにタイピング音をひたすら響かせる。
日々、EC業界に貢献すべく勉強と努力を惜しまないアツいライターや記者が集う場所。

ECのミカタ編集部 の執筆記事