ヤフー、ヤフオク!をスマホアプリ限定で月額会員費無料に

ECのミカタ編集部

ヤクオク

 ヤフー株式会社(以下「ヤフー」)は、同社が運営する「ヤフオク!」は、スマートフォンアプリ限定で月額会員費無料の「オークション出品」サービスの提供を開始した。

iOS版を先行して提供を開始

 ヤフーが運営するインターネットオークション・フリマサービス「ヤフオク!」はスマートフォンアプリ限定で月額会員費無料の「オークション出品」のサービスを提供を開始した。まずはiOS版を先行しての開始となる(落札システム利用料金[落札価格の10%(税込)]は別途発生)。

 今回スタートした「オークション出品」は、初めてのユーザーでも手軽に出品でき、翌日に終了する「スピーディー」なサービスとなっている。なおAndroid版は近日公開する予定とのことだ。

約17年ぶりに月額会員費無料に

Yahoo!プレミアム登録ありとなしの違い

「かんたんさ」と「早さ」という昨今のCtoCサービスにおける市場のニーズにあわせて、「ヤフオク!」は2017年2月から月額会員費無料で利用できる「フリマ出品」、2017年11月から手軽な買取サービス「カウマエニーク」を提供することでそれに対応してきた。

この「かんたんさ」と「早さ」に加えて、「納得できる価格で売りたい」というユーザーのニーズにも応えるために、2001年に有料化してから約17年ぶりに、月額会員費無料(スマホアプリ限定)で利用できるようにしたとのことだ。

また、本サービス提供にあわせて、CtoCサービスの課題となっている、とかく面倒な梱包作業の手間を減らすために、便利なダンボール箱やクッション封筒など「ヤフオク!」オリジナルの梱包資材を、個人向け日用品ショッピングサイト「LOHACO(ロハコ)」で同日より販売を開始する。なお「LOHACO」は、翌日以降に届けることができ、1,900円以上で基本配送料を無料とするそうだ。

今後も市場をリードし続けていくか

 新しいヤフオクの「オークション出品」は、入力項目の一部をあらかじめ「ヤフオク!」が推奨する値に固定しているため、面倒な入力作業が必要無く、手軽に出品できるのだという。

 また、オークションの終了日時は、最も売れやすい翌日の21時~23時の間に固定しているため、「スピーディー」なオークション完結に寄与する。さらに、ユーザーのニーズが高い「匿名配送の選択」や「商品画像10枚までの登録」なども利用可能になっている。

 なお、Yahoo! JAPANの月額有料会員サービス「Yahoo!プレミアム」に登録しているユーザー向けに提供している「オークション出品」は、「複数の配送方法の選択」など全ての機能とオプションが利用できる。

 ECはもちろん、日本のネット市場の興隆の歴史と主に歩んできたヤフー。そのヤフーが同様にネットオークション市場をリードしてきたヤフオクの月額料金がスマホ限定ながら約17年ぶりに無料化するというのは、大きなニュースと言っていいだろう。特に一度有料化したサービスを再び無料にするというのは、一般的なネット上のサービスやプラットフォームを見渡しても異例とも言える。

 これにはメルカリをはじめとする新興のフリマアプリが市場を席捲していることと無関係ではあるまい。この点においてもヤフーがその時々の市場の動向を映し出していることの証左とも言えるのではないだろうか。今後も老舗ヤフオクが、同市場をリードし続けていくのか、ぜひ注視したい。

 ECノウハウ


記者プロフィール

ECのミカタ編集部

ECのミカタ編集部。
素敵なJ-POP流れるオフィスにタイピング音をひたすら響かせる。
日々、EC業界に貢献すべく勉強と努力を惜しまないアツいライターや記者が集う場所。

ECのミカタ編集部 の執筆記事