最上もがとのコラボTシャツも! Candee×TOKYO BASEのポップアップショップで実現

ECのミカタ編集部

写真左から、YOUTH LOGO CLUB×最上もがノイズ柄MロゴTee、
YOUTH LOGO CLUB×中山咲月ファイヤーモチーフロゴTee 各5,400円(税込)

株式会社Candee(本社:東京都港区、代表取締役社長 CEO 古岸和樹)は、STUDIOUSや株式会社TOKYO BASE(本社:東京都渋谷区、代表取締役 CEO 谷正人)と立ち上げた新ブランド「YOUTH LOGO CLUB(ユースロゴクラブ、以下「YLC」)のポップアップショップをラフォーレ原宿にて期間限定で出店する。

ラフォーレ原宿にて初のリアル店舗展開

ソーシャルライブコマース「Live Shop!」を運営しているCandee社は、STUDIOUSやUNITED TOKYOの運営をしているファッションカンパニー、TOKYO BASE社と立ち上げた新ブランド「YLC」のポップアップショップをラフォーレ原宿にて4月17日(火)〜4月27日(金)まで期間限定で出店する。

同ショップは、Live Shop!や“ZOZOTOWN”内オンラインショップ「TOKYO DEPARTMENT STORE」など、ECを中心に販売してきたYLC初のリアル店舗展開となる。また、公式 ECサイトは、4月26日(木)にオープンを予定する。

「シンプル×インパクト」を追求

YLCは、ブランドコンセプトとして、LOGOをベースにラフすぎず、綺麗すぎない独自のスタイルを表現するユニセックスラインを掲げている。「シンプル×インパクト」を追求し、タレントやキャラクターとのコラボレーションにより進化していくブランドだ。3月末には、“最上もが”をはじめとした「タレント× YOUTH LOGO CLUB 」のコラボレーションアイテムを、Live Shop!にて販売している。

デザイナーには、河本州平氏が起用されている。同氏は、ナンバーナインで5年間グラフィックの経験を積み2005年に独立。現在は、グラフィックやアパレルの企画、ディレクションをメインとして、国内外のショップやナショナルブランド、ライブグッズ等の制作に携わる。主な取引先実績は、ロンハーマン、ジャーナルスタンダード、ビームスT、ステュディオス 、ナンバーナイン、イロコイ、ファクトタム、シャリーフ、フジロック、ライジングサンなどだ。

Live Shop!でも販売された注目アイテムがお目見え

REVENGE × STORM CANVAS x SUEDE 32,400円(税込)

今回のポップアップショップでの注目アイテムは、Live Shop!でも販売された、最上もがをはじめとした「タレント× YOUTH LOGO CLUB」のコラボレーションアイテムや、今アメリカで最も注目を集めるIan Connor(イアン・コナー)が手がけるブランド「Revenge × Storm(リべンジストーム)」のスニーカーなどとなっている。

2015年に設立以来、ライブ配信10,000本以上、モバイル動画1,500本以上を企画から制作・配信までワンストップで行なってきたCandee社。そして、ファッション業界を力強くリードしてきたTOKYO BASE社と同社のタッグは、リアル店舗という武器を手に、まさに「今」というネットとリアルが融合した新しい時代の新しいカルチャーを生み出すことになるだろう。

 ECノウハウ

記者プロフィール

ECのミカタ編集部

ECのミカタ編集部。
素敵なJ-POP流れるオフィスにタイピング音をひたすら響かせる。
日々、EC業界に貢献すべく勉強と努力を惜しまないアツいライターや記者が集う場所。

ECのミカタ編集部 の執筆記事

コメント

コメントを書くには、会員登録が必要です。
既に会員の方はログインしてください。
まだ登録をされていない方は、「新規会員登録」より登録を行ってください。