ついにオンラインでもPayPay決済が可能に【2019年6月スタート】

ECのミカタ編集部

PayPay株式会社(本社:東京都千代田区/代表:中山一郎)は、2019年6月よりオンライン決済にも対応することを発表した。まずはYahoo!ショッピングとヤフオク!への導入を予定している。

ヤフオク!とPayPayの連携がスムーズに

PayPayは言わずもがな、実店舗においてスマホに表示したQRコードの読み取り、あるいは店舗に設置されたQRコードのコードを専用アプリで読み取ることで、スマホひとつで決済が完了する「スマホ決済」を可能としたツールだ。

2018年から「100億円あげちゃうキャンペーン」などで一気に知名度を上げたことも記憶に新しい。

これまでは実店舗のみ対応していたPayPayが、2019年6月よりついにオンライン決済にも対応する。今回導入するのはYahoo!ショッピングとヤフオク!。

特に注目したいのは、ヤフオク!での売上金をそのままPayPayにチャージすることができるようになった点だ。

これまでは、ヤフオク!の売上金を直接チャージすることはできず、ヤフオク!の売上をYahoo!マネーで受け取ってPayPaydeno支払い時にYahoo!マネーを利用する、という実にややこしいものだった。

その負担が軽減されるばかりか、ヤフオク!で中古品を売って、その売上をPayPayでつかうことができる。これは言うなればメルカリとメルカリペイの関係に近い。

度重なる延期、今後対象ECが増える可能性は?

もともと本サービスは、導入開始となった2019年1月時点では導入時期を延期と発表していた。今回も直前になって延期となる可能性も否めない。また、当初は導入予定であったLOHACOについても今回は言及されていない。

とはいえ、同様の機能を持つLINE Payがある以上は延期している場合ではない。PayPayのオンライン決済対応によって、Yahoo!ショッピング、ヤフオク!を利用しているユーザーにとっては扱いやすいツールとなるだろう。

今や物を売った売上をちょっとしたお小遣い感覚で稼いでいる人も増えている中で、こうしたサービスの連携はとても重宝される。対象店舗はこれからも広がりを見せ、ユーザーにとって扱い安いサービスに変貌を遂げるかもしれない。

販促カレンダー2019


記者プロフィール

ECのミカタ編集部

ECのミカタ編集部。
素敵なJ-POP流れるオフィスにタイピング音をひたすら響かせる。
日々、EC業界に貢献すべく勉強と努力を惜しまないアツいライターや記者が集う場所。

ECのミカタ編集部 の執筆記事